<< 夕焼けに思うこと 実家を片づける(写真編) >>

布ぞうりで夏を過ごす

f0315332_2283562.jpg

布ぞうりをハンドメイドしてみた。
教えてもらいながら二時間半で、何とかモノになったか。。?
右は最初に作ったほうで、「しもぶくれのお多福ちゃん」だとしたら、あとに作った左は「ハンサムくん」と呼ぼう。。(笑)



夏は肌露出部分が多いと、それだけ爽やかで気持ちがいいものだ。
スリッパの代わりに、この「不細工布ぞうり」を履いてみると、風通しが良くていい感じだ。
この夏、足の裏が火照るぅ~のアタシには丁度良い。
「更年期対策ぞうり」とも言うことにしよう♪



「花子とアン」で、亡くなったおじいやんが、よくわらじを編んでいたけれど、作り方の要領は同じようなものだ。
足を使わず、針金ハンガーを曲げたものに掛けて作るので、おじいやんの作り方よりは、若干近代的だけど。。(笑)
[PR]
by ukico32744 | 2014-08-07 23:20 | 半径日常
<< 夕焼けに思うこと 実家を片づける(写真編) >>