<< 奇跡のお弁当の話(映画・めぐり... 山ガールへのスイッチ >>

「ペテロの葬列」にはまる訳

f0315332_1627644.jpg

                (画像お借りしました)

今、はまっているドラマ「ペテロの葬列」
宮部みゆきのこの本はまだ読んでないので、これからの展開がとても楽しみ。
本を読んでいるようにぐいぐい引き込まれてくのは、物語と共にドラマの質がいいのだろう。。
本がとても良かったのに、ドラマや映画になると意外とガッカリだったりするものもあるから。。
ミステリーだけどヒューマン色が強くて、場面場面の台詞の中に、考えさせられることも散りばめられているこのドラマ、20~21時までと主婦にはちょっとキツイ時間だけど、あくまでもリアルタイムを貫くー!って、変な勢いづいているアタシだ(ー_ー)!!

18日月曜は、
バスジャック犯人の素性が、とうとう明かされるという話のくだり。。

主人公たちの集まる喫茶店「睡蓮」のマスターが、

「人は変わるよ。良くも悪くも変わる。
人が変わるにはきっかけが必要だけど、ほんの小さなきっかけでも人は変わる。
小さいきっかけに見えても、本人にとっては小さくないこともあるしね~」

なんていうようなことを言ってた。。


これ、この日のドラマでのアタシの収穫物。
考えさせられたお言葉であった。。


f0315332_1653351.jpg

            本のラストは意外な展開と風の噂が・・・!?             
            きゃ~! 言わないでぇ聞かせないでぇ~と、半分だけ耳をふさぐアタシ(-_-;)
[PR]
by ukico32744 | 2014-08-20 17:12 | その他
<< 奇跡のお弁当の話(映画・めぐり... 山ガールへのスイッチ >>