2014年 09月 03日

親の家片付け中

f0315332_1639717.jpg

(夏の終わりの江の島海岸 2009年9月)

9月も3日。
このところ「夏のわすれもの」的な、ちょっとした残暑な日々が続いてますが、やはり9月ともなれば、ひと夏が終わった・・・と感じるものです。。

~septemberそして9月は september さよならの月~♬ と

鼻歌も秋バージョンになりまして。。 (フルイネ 笑)




++++++++


親の家を片づける

っていうワード。
本になったり、テレビでも特集を組むぐらいだから、関心の多さはもちろん、切実な悩みとして抱えてる人もたくさんいるのでしょう。。


今、まさにアタシは親の家の「片付け」真っ最中。
片付けるというより、処分するって言ってもいいくらい「ものを捨てる」ってほうに傾いているのだけど、当の親は「もったいない」「いつか使うかもしれない」の言葉で、何とか阻止させようと防護線を張る。。。

(もったいないって景品でもらったものでしょ。
いつかって、いつ? そんなに未来はないんだからね)

ジリジリとせめぎ合うアタシと母親。。。

ここで「軽い言い合い」くらいで辞めとく。。
お互いケンカしてエネルギーを消費するほど若くもないし、時間もないのだ。


今度移る住宅は、終の棲家としてシンプルで使い勝手の良い部屋にさせてあげたいと思うのだ。
でも、長年使った愛着のあるものをそばに置いておきたい・・・という親の思いもわかるし、バッサリ却下!と非情にもなれないでいるのだ。。


引っ越しセンターから届いたダンボールは40個。
それに治まる分で充分と思うけど、そうはいかないんでしょうね。。。


アタシと親のせめぎ合いはもうしばらく続きそうだ。。(-_-;)
[PR]

by ukico32744 | 2014-09-03 18:05 | その他


<< ちょっとビュッフェに行ってきました      「緑」を買いに。。 >>