<< スーパーな月夜にスーパーな彼 我らのスローフード >>

名月や

f0315332_22395264.jpg

厚い雲に覆われて、今宵は名月見られないか。。。と思いきや、
アタシのマストドラマ「ペテロの葬列」を満喫後、ふと空を見上げると、お月さん、
雲の間を見え隠れしてた。


出た出た月が‼


時折、抑え目に光を放つ月光は、ちょっと幻想的。


昔の人はこういう自然の現象にも喜びを見出して、歌など詠んだのでしょう。。


「名月や 。。。。。。。 。。。。。」

そのあとが、出てこない ??


+++++++


f0315332_22525686.jpg



ドラマ「ペテロの葬列」は来週いよいよ最終回。
謎が次々と解き明かされる中、間野京子(長谷川京子)の謎解きがされてないっていうか、週を追うごとに謎が深まる人だ。
この人の存在って、まさかの大どんでん返し!?



アタシの中で「宮部ブーム」が再来した感じで、「ソロモンの偽証」を読み始めたところ。。
3部まであるこの本は、宮部さんんが完成まで10年かかったという大作だ。
単行本の厚みに、若干怖気づいたりしてるけど。。(-_-;)

数ページ読んで、まだ事件は始まったばかりだけど、タイトルから色々想像膨らみます。

ソロモン=知恵者

『知恵者の偽証』てことね。意味深。。。。


この本最近文庫化されたけど、来年映画化されるそうだ。

文庫になっても厚いのよねー(笑)
[PR]
by ukico32744 | 2014-09-08 23:56 | 半径日常
<< スーパーな月夜にスーパーな彼 我らのスローフード >>