2014年 10月 07日

気づけば深秋 ~親の引っ越しが終わって~

f0315332_16485042.jpg


実家の引っ越し騒動で浮世離れしていたここ数日間で、秋はぐぐぅーっと進行していたのです。。。


ヒヤッとした風の温度。
どこかカラカラしたような秋の匂い。
ナナカマドの実の赤さ。
秋色グラデーションの木立。

秋はアタシの周りで、深く静かに浸透していた。


気が付けば、首回りが寒々しいよ。
気が付けば、夏物仕舞いもまだだった。(-_-;)


++++++++


季節が進み、環境が変わり、ココロが寒々しいのは、両親は人一倍だろう。

引っ越しして三日目、老いた両親は早くも馴染もうとする順応性を見せている。

良い傾向と、少し胸をなでおろす。。

たくさんの方にお世話になるということは、それだけ人に囲まれるということだ。

それはココロの新陳代謝にもなるだろう。。

たくさんお世話になって、秋・冬を温かい気持ちで過ごせますように…と願う。
[PR]

by ukico32744 | 2014-10-07 18:02 | 半径日常


<< 寝落ちの反省文      口角あげて行ってきます♪ >>