<< 一瞬の晴れ間劇場 習慣力 >>

闘う映画「100円の恋」

f0315332_21302669.jpg

新年初映画はコレ「100円の恋」
アタシの「つぼ」な映画でありました。

自堕落な生活をしている主人公(安藤サクラ)が中年ボクサーに恋をして ボクシングに目覚めて、ライセンスまで取っちゃうという話。

エンドロールに流れるロックな曲は「痛い痛い」を連呼するのだけど、ボクシングで打ちのめされて痛いのはもちろんだけど 登場人物みんな 気持ちが歪んていて「痛い」とこいっぱい。。
その「痛いところ」に泣けてきたりもするんです。

ときめき感はゼロ。カラダも心も傷だらけになるけれど じわじわ~とくる恋のオハナシでもあります。



ボクシング始める前の安藤サクラの贅肉たっぷりのカラダ。
でも、若いから見応え?あるのよね~。
つまんだらぶにゅとなるアタシの贅肉。
ホントにどげんとせんといかん??


今週は意識的にカラダを動かして、意識的にちょこっと食べるものを減らしてみた。
継続してこれが普通になるように 習慣力高めたい。




「習慣にこだわるのは 老化のはじまりよ」      by ムーミンママ

そんな考えもあるんだ~ 
ムーミンママの格言? あなどれないわ (^^;


f0315332_22393162.jpg

[PR]
by ukico32744 | 2015-01-16 22:35 | ある日の映画 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://ukico32744.exblog.jp/tb/23561664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-02-13 17:37
タイトル : 2015年版:実力派若手女優、真木よう子、黒木華、安藤さ..
「演技力だけで選ぶ若手女優ベスト5」   Photograph : Cherry blossoms in Japan.  現在の女優から、映画、ドラマで見せた演技の表現力、演技の幅の幅となど演技力だけからベスト5を選んでみました。人気やルックスの好みは関係ありません。演技では全く違ったキャラクターの役を演じられるか、微妙な心の変化の表現力などを重視しました。 ①宮崎あおい   4歳の子役でデビュー。映画初主演の『害虫』で、ナント三大陸映画祭コンペティション部門主演女優賞。   初...... more
名前
URL
削除用パスワード
<< 一瞬の晴れ間劇場 習慣力 >>