<< 佇む石庭 龍安寺 錦天満宮をブラタモる >>

ベタだけど金閣寺

錦天満宮をブラタモッた我らは 河原町から洛西方面行きのバスに乗り込みました。

金閣寺前で下車。そこから金閣寺、龍安寺、仁和寺へと世界遺産に登録された名跡を訪ねることにしました。

この三つのお寺を結ぶ2.5キロ程の道のりは「きぬがけの路」という何やらステキな名がついてる散歩コースでして、世界遺産を巡る散歩道っていいわぁ。。と思ったんです。

f0315332_16212552.jpg

黒門から金閣寺へ入ります。
正式名称は鹿苑寺(ろくおんじ)。
金閣はお釈迦様のお骨(仏舎利)を収めた舎利殿を指します。
f0315332_1655346.jpg

ベタだけど、やっぱり金閣って「京都来た~↑」とテンション上がりますね。
金閣はやはり観光の目玉らしく、中国の団体さんが大多数で みなさん嬉々としてました。
中国の人って「金」(きん)が大好きって聞いたことあるけど あながち嘘じゃないかも、って思いました。

高校の修学旅行以来の金閣は えらい金ピカやなぁ。。の印象。
昭和62年に金箔の張替えをしたとのことで、
そっか、高校生の時に見たのは修復前だったのね。

金閣寺を堪能して さあ、きぬがけの路を歩いてお次の龍安寺へ。。の気持ちが、
「やっぱりさー、せっかく一日乗車券あるんだから 有効に使おうよ」
と、あっさり計画変更で、そそくさにバスに乗り込む我ら。。

まあ、バスに乗り時間短縮したぶん お寺さんもゆっくり見られるわけですが。。
[PR]
by ukico32744 | 2015-03-11 16:45 | 京都 | Trackback
トラックバックURL : http://ukico32744.exblog.jp/tb/23769557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 佇む石庭 龍安寺 錦天満宮をブラタモる >>