2015年 03月 19日

伝説のたまごサンド@喫茶MADRAGU

宇治からお昼過ぎに京都駅へ舞い戻り 地下鉄烏丸線に乗車し 三つめの駅烏丸御池(からすまおいけ)駅で下車。

京都での最後のランチを 喫茶MADRAGU(マドラグ)で取ろうと もくもくと10分くらい歩きます。

押小路通にあるこのお店、地図を割と読めない女に方向オンチがミックスされてるアタシ一人では たどり着けなかったのではないかと思われます。。

f0315332_16255011.jpg


あまり目印になるものもなく フラッと なんとなくここに入ってみました。。という場所ではありません。

MADRAGUに行くために。。
MADRAGUのアレを食べたいがゆえに。。

みな 確固たる目的意識を持ってきたんだと思うわけです。

幸い待つことなく すんなりお店に入れました。

f0315332_16275626.jpg
f0315332_162817100.jpg

人を入れ込まずに写真を撮ろうとすると こうなっちゃいまして お店の雰囲気伝わらないですね。。
なんていうんでしょう。。ヨーロピアンなレトロ感、みたいな感じを醸し出してます。

前からここ来たかったアタシは 表面上はフツーな感じを装いながら、すっかり舞い上がってしまって、お店の全体像より カウンターの下に置かれた「赤たまご」の箱ばかりが目に入ってきて仕方ありません。。。??




お目当てはふわっふわっの「たまごサンド」‼
f0315332_1649405.jpg

食感はオムレツと茶わん蒸しの中間ぐらい。玉子4個も使ってるという。
パンのボリューム感も負けてませんが、柔らかたまごが滑り落ちるキケンがあるので、たまごサンドに集中して食べなければいけません!

このたまごサンド、京都の今は無き老舗洋食店の有名メニューだったのですが、直伝でここのマスターが味を引き継いだという 京都のたまごサンド好きな人には たまらん!な伝説の「たまごサンド」らしいんです。


たまごサンドで ちょっとした有名店になったMADRAGUですが うかれた感じもなく アンニュイな空気感を漂わせた 落ち着いた雰囲気の好いお店でした。


f0315332_22534067.jpg

                ショップカードもステキ♪ 


++++++++++++


3月1日~3日までの二泊三日の短い旅を 思い起こしながら つらつらと書き綴っていたら もう3月も半ば過ぎとなりました。

長々とお付き合いありがとうございました。



3月に入ったら春めくかな。。と思い、

4月は雪がすっかり融けて本格的に春が来る。。と、春に近づくだけで こんなにもトキメクもんなんですね。

畑やお庭の土を掘り起こすように、アタシの何てことない日常を「エンヤッ!」と掘り起し またタラタラとブログに上げていきたいと思います。。



もしや感想などありましたら コメント欄に書き込んでくさだいませ。。


[PR]

by ukico32744 | 2015-03-19 09:30 | 半径非日常 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 京のがま口 ~京都の旅番外編~      宇治 平等院とお茶 >>