2015年 03月 28日

カンバーバッチがいい!~イミテーション・ゲーム~

きのうは我が町⇔札幌間を2往復。

午前の早い時間に母を連れて。。
母の古いお友達が札幌に来てるという。
そりゃ、会いたかろうに。。
遠慮しないで。連れてくから。。


夕方はいそいそと自分の用事で出かける。
花キン(花の金曜日のこと。いまや死語かも)ですもの。
専業主婦にも たまぁに花の週末がやってくる(笑)



一回目と二回目の札幌行きの間に モーニング料金で観た映画は

「イミテーション・ゲーム/ エニグマと天才数学者の秘密」

f0315332_17515100.jpg

(画像お借りしました)

第二次世界大戦時のドイツ軍の暗号機「エニグマ」の暗号解読に成功した イギリスの数学者アラン・チューリングの実話を映画化したものだ。

暗号の解読が成功したために 戦争が2年は早く終結し 1000万人もの命が救われただろうという。

そんな大偉業をなした人だけれど アラン・チューリングのことは 50年間もイギリスの軍事機密になっていた。

それは なぜ?!




ぐいぐい引き込まれていって とっても面白く観れた。

主演のベネディクト・カンバーバッチは 一度見たら忘れない顔だちをしてる。

いい意味で心に残る顔だ。

違う作品のカンバーバッチも観てみたいと思った。
[PR]

by ukico32744 | 2015-03-28 18:30 | ある日の映画 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 春の訪問者      しなる木を風は折らない >>