<< こころ旅でリンクする風景 うしろ姿 >>

かたや直木賞こなた芥川賞

f0315332_14535110.jpg

小説は2009年に直木賞受賞し 映画は2013年に市川海老蔵主演で公開された「利休にたずねよ」。

作家の山本兼一さんは去年亡くなられている。

映画を観たわけでもないし 歴史小説好きともいえないし なぜ今この本を本棚からチョイスしたかというと 「タイトル買い」?かな。。

「利休にたずねよ」ってタイトル なんか潔くていいじゃないですか!?

どんな話が展開されてるのか なんかワクワクするじゃないですか!?

直木賞受賞されてるからには 長編小説の太鼓判押印済みってことだし。。?

あっ、本棚っていうのは図書館の本棚ね(笑)

自分のモノ感覚でスミマセン。。



この本、4週間の長丁場でやっとこさ読み終えたのだった。。。

名のある戦国武将がずらずら出てくるわりには 妬みや嫉妬が渦巻いてなんか女性的なのである。。


美意識が強すぎる利休。。

利休の持ってるものを何でも欲しがる秀吉。。

そして秀吉の怒りを買って 切腹を命じられる利休。。

そんな秀吉を見下して切腹する利休。。

ドロドロが渦巻く渦巻く。。


なぜこうなったかは誰もわからず 利休に尋ねるしかない、ということらしい。。(自分解釈)



「期待以上でした~↑」とは言えない人 ここに一人、、、??

「ムズカシイ感じがします」の人 ここに一人、、、??

しかし歴史小説のファンタジー感はあった!間違いない!の人 ここにも一人(*^^)v



でもアタシは結局のところ、

いい悪いは別にして ラスト(完結)の行き先がハッキリしてるものが好きなんだと思う。。

わかりやすい?っていうの。。?





f0315332_16113972.jpg

こちらつい先日芥川賞取った受賞作

デビュー作でいきなり‼は もう天才なんでしょ。又吉くんは。。

書きたい思いが湯水のように溢れてくるようだから その思いがこの賞を取ったことの思い石で 堰き止められることがありませんように。。

アタシは火花ブームのほとぼりが冷めるころ 本棚(図書館のね)からチョイスするからね~♪
[PR]
by ukico32744 | 2015-07-20 16:55 | ある日の読書 | Comments(2)
Commented by yoppyhyakka at 2015-07-20 22:32
私も「利休にたずねよ」、読んでみたいと思ってました。
なんかukiさんの解説が良くて、今すぐにでも読みたくなってしまいましたよ^^
そうそう話題の「火花」書店では平積みですごいことになってますね~
まあ、私も今はまだいいかな。
Commented by ukico32744 at 2015-07-21 17:24
モモセさん、読むのに4週間もかかるってどーゆーこと!?って感じですよね(笑)
読んでみて!と凄くオススメはしませんが 読み始めると時間はかかっても最後まで読み終えないと 何故かスッキリしない小説でした。。
忍耐力つきました~(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< こころ旅でリンクする風景 うしろ姿 >>