<< 天高くオータムフェスト ダブルレインボー >>

「海炭市叙景」にギブアップの日

父が入院してる病院のお隣に市の文化ホールがあり 文化ホールの中には図書館があり その図書館の2階には AVサロンがある。

週1で何らかの映画を上映しており 9月上映のテーマは 「~心の行方~」

新しい映画ではないけれど、無料で観られる 市民サービスなのだ。




仕事後 父の様子を見に病院へ。

その後その足で AVサロンへという 効率良い動きをする。



今日の上映は「海炭市叙景」という2010年の映画である。

函館出身で90年に自ら命を絶った小説家 佐藤泰史が書いたもの。

といえば 去年話題になり 「そこのみにて光り輝く」の まさに前部作にあたるような映画だ。

「そこのみ~」がとても胸に響く映画だったので、「海炭市叙景」もとても興味があった。

よし! 観に行こう‼



しかし かなり心がドヨヨヨ~ンとしてしまい いたたまれなくなって途中で退散。

こういう「ドヨヨヨ~ンな映画」は 心が健全な時でないと観られない。。というのが分かった。

心が弱っている時には その映画の暗い部分に 自分の心も吸い込まれていくような感じがする。



今、心がフツーか?といえば 若干弱っちいのだ。。

ラスト1時間 いつか観るので、今日は帰ります。。。( 一一)



f0315332_17361446.jpg

文化ホールエントランスの花に癒され 心が少し和む。。







[PR]
by ukico32744 | 2015-09-16 18:30 | ある日の映画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ukico32744.exblog.jp/tb/24475460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yoppyhyakka at 2015-09-16 21:28
まぁ~心がドヨヨヨ~ン?
それ、かなりシュールな映画ではないですか。
わかりますよ。自分もそこにはまってしまうっていうの
キツイっちゃキツイですよね。
Commented by tarakani at 2015-09-17 00:45
ukiさん、相当気持ちやられてるんでしょうか・・・

新しいことへの挑戦は、つらくて厳しいことだらけですもんね。
でも、きっと『大丈夫』だよ!!
Commented by ukico32744 at 2015-09-17 14:59
モモセさん、心にモヤモヤを抱えている人には ちょっと辛い映画と思いました。
ラストには納得の展開があるみたいです。 暗い中にも希望を見出すような。。
ドヨヨヨ~ンなワタシはそこまで到達する前にリタイヤでした。。
Commented by ukico32744 at 2015-09-17 15:10
tarakaniさんに大丈夫だよ!と言われると、「そ~ね、大丈夫かも♪」って気になりました。
”励まされて伸びるタイプ”かもしれない、ワタシ。。(笑)

Commented by kojiroumam123 at 2015-09-17 16:08
色々と辛い時に・・心が重くなるような映画はいけません!(経験者です)
モヤモヤが少しでも無くなる方法が、何か見つかると良いですね。
きっと、何かあるはずです(これも、経験者です)
この素敵な花(ハンギング)に 私も癒されました^^
Commented by ukico32744 at 2015-09-17 20:17
こじろうママさん、現実逃避したくて映画の中に逃げ込みましたが 映画のストーリーはこれまた 太刀打ちできないくらい悲しくて切なくて 結局ドヨヨヨ~ンです(笑)
元気がモリモリになる映画を観るべきでしたネ。 




名前
URL
削除用パスワード
<< 天高くオータムフェスト ダブルレインボー >>