2015年 10月 30日

ひねくれハロウィン

f0315332_11055932.jpg

札幌赤レンガテラス(通称アカテラ)アトリウムにお目見えしたハロウィンアート



明日はハロウィーン~♪
だそうだ。
我が家の10月カレンダーにも12日は「体育の日」、31日は「ハロウィン」と書いてある。
祝日と同じ並びで「ハロウィン」、何とえらくなったものか!?


「いつからどす?」
「なんでどす?」

「なんでなんでって!なんでどすやあらへん‼」

「とにかくカボチャくりぬいて、仮装して、どんちゃんパーティ開けばいいんや!」
「そうすることで 日本は潤うんやさかいに」
「お国のためだっせ!」

と、朝ドラならこういう展開に。。(笑)






9月初めのころだろうか。。だいぶ前のことだ。。

FMラジオのパーソナリティが
「とうとう飾りましたぁ。お家の中をハロウィン仕様にぃ。。
なんか秋っぽくなって いい感じです~♪」
みたいなことを言ってた。
それに対してのリスナーの反応、、
「わぁ!飾ったんですね。ワタシも早速やりたいと思いますぅ」
みたいな。。。

その時のアタシの中での違和感。。。
クリスマスのツリーやオーナメントを飾るように
ハロウィンもなにかしら飾るものなのか。。?
かぼちゃとかカボチャとか🎃とか。。

かぼちゃしか思い浮かばないんですけど!?

アタシがわき目もふらずにフルタイムで働いて 子どもたち育ててるあいだに
どうやらハロウィンは広く世間に受け入れられたようだ(笑)

ハロウィンを迎えるたびに なにか”取り残された感”をひしひし感じる疎外感。
「待って~、アタシもハロウィンっていうのに入れてくれます?」
とは さらさら思わないけれど。。

クリスマスのように国民的イベントに根付くのか、ハロウィンは。。
ってとこを
若干ひねくれた感じで見届けたい(笑)












[PR]

by ukico32744 | 2015-10-30 12:00 | 半径日常 | Comments(4)
Commented by まっちー at 2015-10-30 12:35 x
激しく同感!

多分、明日は札幌の街に奇抜で恐ろしげな仮装をした若者たちが集まるんでしょう。
年寄りが付いていけない若者のお祭りですな。(^^ゞ
Commented by ukico32744 at 2015-10-30 17:27
まっちーさん、明日は街にカボチャのお化けやら 烏帽子?の魔女やら 海賊の船長やらが出没する気配がします。
早めにじょっぴんかけて(訳・鍵かけて)寝ちゃっほうが良いですヨ。
Commented by yoppyhyakka at 2015-10-30 20:07
ハロウィンが違和感無く浸透してる世代っていくつぐらいなんでしょうね。
うちのムスメ世代(20代)は学校行事(学童)に申し訳程度に組み込まれてたくらいで、
家に飾るとこまで要求してきません。逆に気持ち悪いと言ってます。
今は、スーパーに売ってる柿にまで、ハロウィンシール??が貼られてるのよ~(汗)
さすがに仮想ぱーちーまでやられたからには
おばさん、もうだんだん腹立ってきます。

Commented by ukico32744 at 2015-10-31 06:41
モモセさん、きのうニュースでアナウンサーが「このところのハロウィンの盛り上がりにビックリ」みたいなことを言ってたので この方も違和感世代だな。。と年齢チェックしました(笑)
この日本中仮装してお祭り騒ぎまたいな感じ、なんか違いますよね?ピントづれてますよね?
柿に??シール?!
ワタシの働いてるスーパーでも何かやらかしてるかもしれません。
バナナに貼ってたらどーしよ??
名前
URL
削除用パスワード


<< 白から白へ      いつだって読書日和 >>