2015年 11月 22日

ある日の映画「犬に名前をつける日」

f0315332_20201958.jpg

先週観た映画
『犬に名前をつける日』

ここ2週間くらいで父の容態がぐぐぐっと低下し
介助の手数も増え ほっとけない状態になりました。
仕事後は親の住むサ高住へ。。
その分自分時間も少なくなる中 それでも何か気晴らしを求めていました。
仕事が休みの日 衝動的に映画をぱぱっと観て帰ってきました。
それがこれ。

犬好きか?と問われればそうでもないかも。。
いえ、この映画は「犬好き」な方には切なすぎるので
あえて 観ないかたもいるでしょう。。
アタシは「小林聡美好き」なので この映画をチョイスしたけれど
いろいろ考えさせられる映画でしたワ。。

ドキュメンタリー映画といってもいいくらいですが
実は小林さんはドキュメンタリー映画を撮る女性監督の設定で
ドキュメンタリー映像の中でドラマを演じてます。

「演じる」ことの立ち振る舞いがごく自然で
ドキュメンタリーの中に溶け込んでいて
それでいて 深刻な映像に「潤い」のスパイス効かせる人。。

器の大きさを感じました。

f0315332_20191683.jpg


身内が病気だと そっちに気を取られてばかりで
パワーもそっち方面で消耗してしまいます💦 
blogも滞ることもあると思いますが
ボチボチ続けていきますので
時々覗いてみてくださいませ(^^;






[PR]

by ukico32744 | 2015-11-22 21:28 | ある日の映画 | Comments(4)
Commented by tarakani at 2015-11-22 22:25
ukiさんが!無理し過ぎないように・・・m(゚- ゚ )祈る・・・
Commented by yoppyhyakka at 2015-11-22 23:28
ukiさん、お父様のことご心配ですね。
私もそうですが、どこかで息つける時間を作らないと
テンパってしまいますもんね。
映画鑑賞いいですね~気分転換だいじです。
Commented by kojiroumam123 at 2015-11-23 17:19
観たい映画ですが・・ホント切なくなる映画ですね。
 実際に犬を手放さなければならない状況だった、私も、??の行く末を思い辛かったので
(今は 里親さんのもとで、幸せに暮らしていると思います)
あのワンコ達の姿をみているだけで、うるうるしちゃいました(予告編だけで)

介護も当事者にしか分からない事ばかりですよね・・・
UKIさんはまだまだ、お若いからそれはそれで、大変だと・・お察しします。
Commented by ukico32744 at 2015-11-23 21:32
tarakaniさん、モモセさん、こじろうママさん、メッセージありがとうございます。
うちの父、もう少し元気で頑張ってくれるかな、、と思ってたのですが、ある時から急に
坂道を転げ落ちるようにダメになってしまいました。。
そんなんで、ワタシ自身ちょっと慌てています。。(-_-;)
少しでも長く自宅(サ高住)で過ごさせてあげたいけれど、そろそろ限界かもしれません。
映画館は一人で映画だけに向き合い集中できる場所。ネグラのワタシにピッタリな場所です(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< いきなりの冬景色      最近のお気に入りというと。。 >>