<< ある日の映画『キャロル』 ある日の映画「オデッセイ」 >>

シアワセになる拭き掃除

f0315332_13251555.jpg

拭き掃除のチカラって凄いみたい。

「拭き掃除は幸運を招く」と聞いて 
セッセと床を拭くようにしたのは 右手骨折の少し前。
幸運のサインが見える前に 不幸のランプが点灯・・・
そんな感じではあるけれど 
それは まだまだ「拭き掃除力」が足りてないということでしょう。。

オットに掃除機をかけてもらっても
左手で チャチャッと「かんたんマイペット」で拭いてみても
キュッと絞った一枚の雑巾には及ばない。
でも、
「ギュッ」とする作業が出来なくて「むにゅ」となってしまう雑巾に 幸福を呼び込むチカラなし💦

「拭く」ということは「清める」ということと繋がっているらしい。
部屋を清めることは 自分をも清めて
その先に「幸福」が待っているのだそう。。

ギブス外れたら 右手の握力気にしながら とりあえず雑巾ギュッと絞ってみよう♪
きっと、なんかシアワセ~と思うはず(^^;



[PR]
by ukico32744 | 2016-03-09 17:39 | その他いろいろ | Comments(6)
Commented by yoppyhyakka at 2016-03-09 22:08
良いこと聞きました。
よく玄関のたたきは水拭きすると良い
なんて言いますもんね。
ukiさんのお家、スッキリされてて綺麗ですよ。
ほんまに
Commented by tossyk at 2016-03-09 23:27
こんばんはー^ ^
ぼくは、骨折という経験がありませんけど、
右手が不自由というのは、かなりのダメージかと想像がつきます。
じつは、先ほど掃除機をかけました。それさえも上手くできないのでしょうね。
早く、雑巾をぎゅっと握れて、幸運がくると良いですね♪(^.^)
Commented by kojiroumam123 at 2016-03-10 14:55
気持ちいいですね~この景色✨
気持ち良い景色ですね~✨
生活様式も変わってお掃除グッズを使うようになって・・
近頃、雑巾を「ギュッ」と絞れない人も多い様ですが 
固く絞った雑巾で「キュ キュッ」と拭き掃除 気持ち良いもんです。
最近、海外でも日本の小学校のお掃除習慣が取り入れられているみたいですね。
打ち水をしたり、手で絞って拭く行為って(綺麗好きな)日本の文化なのかなと思います。
(そうでない かなりの「汚部屋」に住む人もいますけど・・)
UKIさん (使えない手がもどかしくて)血が騒ぐんでしょうか・・・
Commented by ukico32744 at 2016-03-10 20:35
モモセさん、この写真はアクシデント前に撮ったもの💦
この記事、ある程度下書きして保存してあったのだけど、まさかの骨折で記事を書き直しました。
今のうちの中、もうちょっと荒れてますワ。
玄関のたたきは忘れそうなところです。ここも大事ですね!
Commented by ukico32744 at 2016-03-10 20:54
> tossykさん、きれい好きな家事男子なんですね、なんかそんな感じします。
タオルや雑巾を絞れないというのは 不自由度の中でもかなり上のほうですヨ。
来週にはギブスが取れそうです。でも、落ちてしまった筋力がすぐ回復するかどうか。。
ギュッはいきなりは無理だけど、ジュワッくらいに絞れるように挑戦してみます♪


Commented by ukico32744 at 2016-03-10 21:02
> kojirouママさん、出来ないとなると、したくなるものです。掃除って。。(笑)
日本の文化って、日本の中より海外で認められてるような気がしますね。
島国ニッポンは自分たちのことを意外と理解してないのかも。。
「YOUは何しにニッポンへ・・」観ると、日本を愛してやまない外国人がけっこういることに驚きます。
名前
URL
削除用パスワード
<< ある日の映画『キャロル』 ある日の映画「オデッセイ」 >>