<< 右手がフリーダム ある日の映画『キャロル』 >>

ある日の映画『あん』

f0315332_17283934.jpg

念願かなって 映画「あん」を観ることができたー‼
しかも 作者ドリアン助川さんの講演付き。
待った甲斐があったというものだ。

意外にも日・仏・独の合同作という映画『あん』
こころの琴線に触れるものは 万国共通で 映画に国境はないんだわーと思う。。

ドリアン助川氏は 世間の片隅に追いやられているハンセン病の元患者の方々が
座布団一枚分ほどの居場所でも 楽になれるような小説を書こうと
星がきらめく夜空に誓い 10年越し、10回ほどの書き直しで完成させたという。

映画作りに於いても 河瀨直美監督と主演の樹木希林さんに直談判し、
完成映画はといえば 世界中からのスタンディングオベーション!
映画『あん』を引っ提げて 世界を股にかけて行脚中のドリアン氏、
新刊本の宣伝も もちろん忘れない(笑)


f0315332_19050642.jpg

新刊本『あなたという国 ニューヨーク・サン・ソウル』
アタシは素早く図書館で借りて読破済み。

日本人男性と韓国女性の 繊細なラブストーリー仕立てなこの小説、
ドリアン氏はヘイトスピーチに カウンターパンチをくらわせようと書いた一冊と語っていた。
優しい文章の中に そういうものが含まれてたのか~。。
「あん」と同様 ストーリーに込める意味は深い。。






[PR]
by ukico32744 | 2016-03-14 21:21 | ある日の映画 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ukico32744.exblog.jp/tb/25045482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tarakani at 2016-03-14 23:01
すごい本を読んでますけれど、まだメガネはかけなくて大丈夫なんでしょうか?

私はここ何年か、目が疲れるのが早くなり、ほとんど読まなくなってしまいました。

集めた文庫をどうするかを、長考中です・・・
Commented by yoppyhyakka at 2016-03-14 23:46
うわ〜羨ましい
映画ざんまいですね(^O^)
すごい有意義な休暇を過してるって感じします。
「あん」観たいです!

Commented by ukico32744 at 2016-03-15 16:23
> tarakaniさん
手を負傷してからというもの、半ばやけくそ気味に読書と映画に走ってます(^^;
イケてない日常から逃避行ですワ。
目はね、夜はダメね、見えにくくなるし、眠くなるし。。
今度その文庫見せて下さいね~♪
Commented by ukico32744 at 2016-03-15 16:33
> モモセさん、
有意義な休暇っていうか、現実からの逃避なんですって~💦
時折やってくるネガティブ感情を振り払うように、せっせと映画観たり、本読んだりしてるんです(-_-メ)


Commented by desire_san at 2016-04-03 23:12
こんにちは。
私もラブストーリーの映画が大好きなので、興味をもってブログヲ読ませていただきました。ブログを拝見してこの映画『あん』をぜひ見たくなりました。

私も私の好きなラブストーリーを桜の花の写真とともにリストアップしてみました。ご覧になった映画、お好きな映画はあるでしょうか。ご覧いただいてご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。
Commented by ukico32744 at 2016-04-04 17:04
> desire_sanさん
ワタシのつたないブログに目を留めていただいてありがとうございます。
「映画」はそれほど多く観てないのですが、時々載せていますので、これからもよろしくお願いいたします(*^-^*)
名前
URL
削除用パスワード
<< 右手がフリーダム ある日の映画『キャロル』 >>