<< 5月の足あと👣 大通り公園ブラタモる >>

ある日の映画『海よりもまだ深く』

f0315332_20491556.jpg

是枝監督が企画、原作、脚本、監督のすべてを手掛けたこの作品
だから、どこを切り取っても 金太郎飴のように
是枝さん「らしさ」を感じる映画だった。

破天荒な息子(阿部寛)は 破天荒だけに滑稽な部分が多々あるけれど
ごくごく普通に真面目に暮らしてる母(樹木希林)はじめ
娘(小林聡美)、嫁(真木よう子)も
ちょっと笑いたくなるような何かを持っている。

可笑しさの裏に 切なさが隠れているのだ。 
だから笑いたいような 泣きたいような そんな場面がたくさんあって困った。。

f0315332_22041003.jpg

希林さんのしみじみとした余韻が広がる演技が
何たってこの映画の軸だわ!と思った。















[PR]
by ukico32744 | 2016-05-28 22:14 | ある日の映画 | Comments(2)
Commented by yoppyhyakka at 2016-05-29 07:11
わかります。樹木希林さん息の長い役者さんですよね。
こんな年齢がいくにつれ良い味の出せる貴重な女優さん
なかなかいらっしゃいません。ほんと
ukiさん良い充電してらして羨ましい〜(⌒▽⌒)
Commented by ukico32744 at 2016-05-29 13:10
> モモセさん、
この映画、是枝さんは最初から希林さんを思い描いて書いたものだと思います。
希林さん、アンチなんちゃらに走る女優さんを涼しい顔で見ながら、自分らしく潔く生きてますよね。カッコイイだす♪

名前
URL
削除用パスワード
<< 5月の足あと👣 大通り公園ブラタモる >>