<< 10月、はじまりは秋晴れ 夢は正夢に! >>

ある日の映画『オーバーフェンス』

f0315332_21052959.jpg



きのう観た映画は「オーバーフェンス」


『海炭市叙景』(2010年)

『そこのみにて光り輝く』(2014年)

に続く

『オーバーフェンス』


函館三部作の最終章です。

原作は函館生まれの作家 佐藤泰志氏

既に お亡くなりになっているけど、

亡くなってから有名になるって、冥利に尽きるのかしら。。?

そんなことは ないっか。。。



オール函館ロケの函館感が満載の映画だけど

観光地はあまりでてこない。


オダギリジョーが幸坂を 自転車で駆け上がる。

オダギリジョーが市電通りの路地裏あたりで ホロホロに酔う。

オダギリジョーが大森浜を ウミネコをよけながら 自転車で流す。。


何気ない風景を 特別なものに変える オダギリジョー+函館感

さすが 数々の映画をクリエイトする街だ。。


f0315332_21123526.jpg




心が純真無垢であるがゆえに 傷つきやすく、

感情表現がヘタで 攻撃的になる、っていう役、

蒼井優のはまり役ではないかしら。

今回も「もろさ」むき出しで いい雰囲気出してます。



++++++


f0315332_15375435.jpg



映画の前だったり、後だったりに よく行く珈琲屋さんにて。。。(^_-)



++++++















[PR]
by ukico32744 | 2016-09-30 15:54 | ある日の映画 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ukico32744.exblog.jp/tb/26162152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by momoseke at 2016-09-30 19:02
この映画知らなかったです。
オダギリジョーうまい役者さんやよね
函館が舞台なのね~♪
函館も一度は行ってみたいところです。(^^♪
Commented by ukico32744 at 2016-09-30 22:46
> モモセさん、
あまりメジャーな映画ではないんです。
大きなシネコンではやってないです。
オダギリジョーの演技してるかしてないかくらいの自然な感じが 函館によくマッチしてました。
函館は絵になる街ですよ~。
Commented by kojiroumam123 at 2016-10-01 09:09
ネットで「オーバー・フェンス」調べました・・・知らなかったので・・
興味ありますね、オダギリジョーのゆる~い感じ?嫌いじゃないです。

*間違えてポチッとしました~~(-_-;)
Commented by ejichan555 at 2016-10-01 09:12
函館の観光化された場所は映画に出てきてもそんなインパクトがないけど、普通の場所だとすごく強く残るんだよね。ここは、どこだろうと興味をそそぐようなところがいいんだろうね。
函館を知り尽くしている監督ですね。森田芳光もそうでした。
Commented by ukico32744 at 2016-10-01 15:04
> こじろうママさん、
オダギリジョーはやっぱりスクリーンで生きる人ですね。
テレビでは収まり切らない「何か」があります。
こういう日常を映す系の映画、好き嫌いがあると思うけれど、ワタシは好きなのかなぁ。
けっこう好んでこういうの観てるから^^;

Commented by ukico32744 at 2016-10-01 15:13
> エジちゃんさんなら、きっと一目で、ロケ場所が分かったりすると思います。
去年の夏に、一か月ほどかけて撮影したみたいですよ。
行きあわなかったかな?
函館はどこを切り取ってもストーリーを感じさせますね。いい街です♪

Commented by sakae2009 at 2016-10-01 19:39
コメントありがとうございました。
私は映画ほとんど見ていません。
たまにはテレビで映画見るくらいです。
独身時代北海道に行きましたが、函館は行かなかったです。
こちらは喫茶店が沢山あって私もよく行きます。
Commented by ukico32744 at 2016-10-01 22:16
> sakae2009さん,
こちらこそコメントありがとうございました。
遠い所に住んでいても、こうしてお近づきになれる時代ですね♪
これからもヨロシクおねがいいたします(*^^*)
名前
URL
削除用パスワード
<< 10月、はじまりは秋晴れ 夢は正夢に! >>