2016年 10月 14日

ある日の読書『雑誌クロワッサン 捨てたい!』

f0315332_16262901.jpg



図書館で雑誌も借りることが出来るのは知ってますか?

最新号は借りることができないけれど、次号が出たら 貸出開始されるんです。




雑誌「クロワッサン」は 一か月半おきに行く美容室(最近はサロンっていうよね)で

熟読するので 久しく図書館から借りることはなかったけれど、

この号は 更に家で熟読したく 図書館に予約の”ポチッ”をしたんだった。

そんなことも忘れるくらいな時に

この「捨てたい!」号、「捨てたい」と願う人たち間を 巡り巡ってというか揉みに揉まれてやってきた。


そうそう、アタシは

元祖「捨てる人」辰巳渚さん×ミニマリスト沼畑直樹さんの対談を

もう一回じっくり読みたかったんだっけ。。 (^^;



「捨てる」ことは 今はもうライフワークで、気持ちがいいと思えるけれど、

捨てたくても捨てられないジレンマで、悶々とした日もあったんです。


アタシの場合、

巣立った子供たちのものを捨てたときと

親が嫁に行くときに持たせてくれたもの。

もう読まない「手紙」に、見ない「写真」。

これらを捨てられたときが、「捨て」スイッチに「踏ん切り」のONが点灯した時 (^^;



時々こういう「捨て」関係の雑誌などを読み、

刺激をもらって、さらに風通しのいい 居心地のいい家にしたいと思うんです。



[PR]

by ukico32744 | 2016-10-14 18:45 | ある日の読書 | Comments(4)
Commented by momoseke at 2016-10-15 10:34
あ~~この「捨てる」ってのが苦手なモモセです。
わかっちゃいるけど・・・の世界です。
きっと精神的なもんもあるんやろね。
Commented by ukico32744 at 2016-10-15 19:01
> モモセさん、
居心地がいいと感じるモノの量は人それぞれ。。byクロワッサン
なので、好きなモノに囲まれて幸せを感じる人もたくさんいると思います。
要は「人それぞれ」。
ワタシは「ない」ほうが居心地がいいという話よ。(*^^)v
Commented by こじろうママ at 2016-10-16 10:00 x
色々な「もの」に囲まれている生活を 如何にシンプルに出来るか・・・
衣食住の全てに通じると思うのですが、私もどちらかと言えば、捨てる派かな?
家族が多いと、「捨てる」行為ができずに・・結構ストレスたまりました。
今は2人暮らしなのですが、それでも・・
Commented by ukico32744 at 2016-10-16 17:30
> こじろうママさん
家にあるものが「当たり前」と思わずに、まず「これ、いらないかも?」と思うことが「捨て」の一歩目ですよね。
便利だな、と思い買ったものがいつか邪魔になる。。。そんなことがないように、買い物も気を付けないとネ。。(^^;
名前
URL
削除用パスワード


<< 秋日和・紅葉狩り&ウォーキング      沸く札幌ドーム >>