<< ある日の読書『つれづれノート№30』 ビフォーアフター(アフターの巻) >>

ある日の読書『マチネの終わりに』

f0315332_16042292.jpg



↑これ、凄くいい!と思って デカく載せてみました。

本の表紙のデザインといいタイトルといい、”凄くいい!”と本屋さんで惚れ惚れして見つめる。。

装丁買い、タイトル買いとはいかず、そのまま図書館ネット予約へ進む。

ゴメンネ、いいなと思ってるのに 買ってあげられなくて。。(;_;





久しぶりの恋愛小説だ。

最近 ほとんどときめかなくなった恋愛ものだ。

 まだSFものとかサスペンスのほうが 違う意味でときめいたりするかも。。

そんな感じで 天才ギタリスト(男性)と海外の通信社に勤務するジャーナリスト(女性)の
長い長い恋愛のお話を読み始めることにした。

そして3日でなんとか読み終えた。

手付かずのまま放置して、返却期限が迫って、あわてて読み始めるという感じで。。(^^;





ラストでようやく「マチネの終わりに」の意味に気づきます。

ここで”ドバ~ッ”と泣ける人は 恋愛小説向きの人です。

マチネの終わりのような優しい余韻を引く感じは すごくアルアルでしたが

泣けないアタシは 恋愛もの不向きと決定! (やっぱりか。。。)





ぜんぜん関係ない話を始めます。
三原じゅん子がかなり年下男性と三度目の結婚という、どうでもいいニュースをヤフーで見かけた。
まぁ、好きにやってくれと思う反面、アンタ、頑張ってる矛先が違うんじゃない!?とも思う。
まず、政治を一心不乱にやってくれよ!と思う。
三原じゅん子、人騒がせな恋愛体質と思った。。
これ、アタシの独り言と思って読んでくださいね~。









[PR]
by ukico32744 | 2016-10-27 17:19 | ある日の読書 | Comments(8)
Commented by anatatoyu at 2016-10-27 18:27
マチネって地名かな?
それとも、恋愛の一つの形のことかな?
検索したらわかりそうだけど、わからないほうが良い気がします(笑)

最後に泣けるか泣けないか…
もう随分昔に高橋治の「風の盆恋歌」を読んだあとの気持ちを思い出しました。

まあ、しかし、恋も愛も遥か遠い山の彼方のようなお話となり幾久しい(笑)

三原じゅん子は、人騒がせな恋愛体質とは、面白い表現です(笑)
何のために政治家になったのかなあ。
Commented by ukico32744 at 2016-10-27 19:13
> ゆうさん、
「マチネ」はお芝居とか演奏会とかの「お昼の部」のことを言います。
主人公の男性がギタリストで、最後の場面が彼のマチネなんです。
ワタシ、涙腺頑丈なのか、なかなか泣けない体質です。
そして、泣ける対象が年と共に変わってきています。
ゆうさんもそうかな~。。とか勝手に想像します(^^;
三原じゅん子の件は、ワタシの毒舌と思ってくださいね。
けっこうココロの中で毒舌ぶってて、たまに吐き出したくなるんです(笑)
コメント、ありがとうございます♪

Commented by momoseke at 2016-10-27 19:37
そうやね~私はもうすっかり恋愛小説を
かったるい感じで読む派になってしまいました。
ときめいていたころはまあ30代くらいまでかな(笑)
テレビのドラマでもまず恋愛ドラマはまったく見ません。
こんな気持ちはダメなんやろなと思っとるけどね。
まず、注文が多くなる
「こんな男おらんやろ!」とか「バッカでねぇ~の下心ありあり!」
とか「こんな年下おとこ、どこにおるんや!」とかとか
えっ?三原じゅん子のことでないよ(爆)
見てて自分が疲れるんよ(;・∀・)
ところで三原じゅん子については
ukiさんと同意見やな(小さい字にされとるけどしっかり読ませせてもろたよ)
Commented by ukico32744 at 2016-10-27 22:38
> モモセさん、
テレビの恋愛ものほど、ツッコミどころがあるものですよ。
ほとんどそんな楽しみ方で見てますから(笑)
原田知世好きなので、久しぶりにNHKの恋愛もの見てるけど、「ツッコミのつぼ」が盛り沢山で見させてもらってます。
北川悦吏子さんに「イヤなおばさん」って言われそうです(笑)

Commented by hisami at 2016-10-28 14:21 x
最後の小さい文字の呟きの
かなり笑けました(大爆)
大いに同感です
Commented by ukico32744 at 2016-10-28 15:18
> ひさみさん、
小さい文字部分、意外と反響あってビックリです。
「ココロの毒」っていう別blog始めましょうかね~(笑)
そちらはそろそろ紅葉ですか?
来月姫路で会いたいですね。
Commented by kojiroumam123 at 2016-10-28 20:48
UKIさんの「ひとりごと」に同感です!
あの人!な~に考えてんだか~ネ~!
NHKのあのドラマ見てます!妙にドキドキするのは・・何故かな・・
Commented by ukico32744 at 2016-10-28 22:51
> こじろうママさん、
ワタシの独り言、口から飛び出しちゃいました(笑)
こじろうママさんも観てましたか!?
妙にドキドキするのは、お若い証拠ですよ♡
名前
URL
削除用パスワード
<< ある日の読書『つれづれノート№30』 ビフォーアフター(アフターの巻) >>