<< 今年もデコくん届く 雨水に雛を >>

ある日の読書『ストロベリーライフ』

f0315332_18273409.jpg


『ストロベリーライフ』  荻原浩


イチゴの旬って、いまの時期なんですね。

初夏のイメージがあるけれど、ハウス栽培が主流になって、
12月ごろから最盛期という。。

早春のスーパーに真っ赤なイチゴが並び始めると 一気に春めきます。

今日もスーパーで「さがほのか」「紅ほっぺ」「とちおとめ」
いろんな地方の春先イチゴが勢ぞろいしてました。

見るからに瑞々しく美味しそう♪
手に取りたい気持ちは大きいけれど、手は引っ込める。(笑)
もう少し 安くなってからね(^^;




この小説を読むと イチゴ農家さんの並々ならぬご苦労や 研究心が想像できて
イチゴを見る目が ちょっとばかり変わります。


 
ここからは物語のはなし。。↓


トマト栽培を辞めて、いつの間にかイチゴ農家を始めていた父。
父が倒れてから、息子はイチゴ栽培を始めていたことを知りました。
「農業なんてカッコ悪い」と、東京でグラフィックデザイナーをしていた息子。
ケンカして以来 2年間帰省していませんでした。

父親からペット(イチゴ)を軽い気持ちで一時預かったつもりで、
イチゴ栽培の手伝いを始めるけれど、
このペット(イチゴ)は思いのほか手がかかり、
本業が追い付かなってくる。。

妻は手専門のパーツモデル、いわゆる「手タレ」。
農業は出来るはずも、やるつもりも一切ない。

冷却期間のちのハッピーエンド。

荻原さんの物語の終わり方、いつも温かくて「幸せ」な気分に浸れます。

やっぱり小説は読み終えたあと「後味の良さ」を感じたいから、
そういう面では 荻原さんは間違いないと思うのです。



[PR]
by ukico32744 | 2017-02-21 19:07 | ある日の読書 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ukico32744.exblog.jp/tb/27578940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by anatatoyu at 2017-02-21 19:37
苺はクリスマス頃から、一気に需要が増えますものね。
この時期もバレンタインやお雛様や、スイーツに欠かせないフルーツです。

苺はバナナに次いで簡単に食べられて、栄養価も優れていると思いますが、初老の夫婦の買い物カゴには滅多に入りません。
同じ値段なら酒のアテに手が伸びるのですよ(笑)

小説もドラマもハッピーエンドが良いです。
気持ちがモヤモヤするのは、実生活で十分経験して来ましたからね(笑)
Commented by ukico32744 at 2017-02-21 21:08
> ゆうさん、
旬の時期が需要に合わせられるって、凄いですね。
農業もある意味もう「科学」?です。
そう、うちも果物は一年中安定価格のバナナが多いですね~。
しかも、一本じゃ多いから、夫婦で半分コです(笑)
実生活、ハッピーエンド!っていう人がいたらお目にかかりたいですよ(笑)
Commented by sakae2009 at 2017-02-21 21:14
日曜日にイチゴ安かったので買いました。
今日は娘仕事休みだったのでイオンモールに映画見に行ったきて帰りにイチゴ安売りしていたので買ってきました。
今日もイチゴ食べました。
お店によってはイチゴ高いところありますよね。
Commented by kakanonokoko at 2017-02-21 23:01
こんばんわ。 問題作とか話題作とか なぜかドロドロしてるのが多いですよね。苦手なんです。
本の中くらい ほっとしたいですもの。
でも年取ってきたからか あまりにもご都合主義みたいなのも だめです。

これは読んでみたいです。 図書館で探してみます





Commented by momoseke at 2017-02-21 23:31
あ~これ面白そう♪
萩原浩さんは大好きな作家さんだから
是非とも読みたい!
そうかぁ手タレを出してきたか(笑)
Commented by ukico32744 at 2017-02-22 08:43
> sakaeさん,
やっぱり流通に時間かかるということで、北海道はそちらよりもやや高いかもしれませんね。
あと100円安くなれ~って感じです。
映画、なに見たのかしら(^^;
Commented by ukico32744 at 2017-02-22 08:49
> kakanonokokoさん、
「本の中でほっとする」。。その気持ちわかります。
荻原浩さんはその点では「はずれ」はないと思いますよ。
この小説、ラストがあまりにハッピーで、焼けるほど(笑)
でも読後感とても良い作品でした。



Commented by ukico32744 at 2017-02-22 08:52
> モモセさん、
この小説、登場人物がみなキャラが立っていて面白いです。
荻原さん、人間観察も鋭いですね。
奥さんが手タレ、ここがこの小説の一つのキーワードかも♪
Commented by kojiroumam123 at 2017-02-22 10:20
ハーッピーエンドで終わる物語は・・安心ですね。
ところで、「お母さん、娘をやめていいですか」は・・どんな終わりを迎えるんだか・・怖い💓
果物を食べない私ですが(これ聞いた人は‥引きますネ(笑))
何が、ダメって・・イチゴのブツブツです! 
でも、数の子や、たらこ、いくらはOKなんです 酒の肴!(笑)
Commented by ukico32744 at 2017-02-22 17:28
> こじろうママさん、
あのドラマ、サスペンスっていうかホラー系?
怖いもの見たさで、毎回喰いつきで観ています(笑)
おぉ…、人の好みとはなんて千差万別なんでしょ。
イチゴのブツブツが嫌いな方とはお初にお目にかかりました。
そういうワタシも好き嫌いけっこうあるので、人のことはとやかく言えません(^^;

Commented by aozoracafe123 at 2017-02-22 20:13
こんにちは☆
苺の時期ですね~。
「紅ほっぺ」は、いろんな方のブログで紹介されてますね♪
まだまだ高いですよね~。
苺の種類で好きなのは、奈良県明日香村の「飛鳥ルビー」が好きです。
Commented by ukico32744 at 2017-02-23 06:15
> かっきーさん、
「飛鳥ルビー」は初めて聞きました。
こちらには出回ってないと思います。
そういえばハウス栽培で、北海道でも今イチゴ狩りができるところがあるんですよ。
雪の中のイチゴ狩り。なかなか人気みたいです。
名前
URL
削除用パスワード
<< 今年もデコくん届く 雨水に雛を >>