<< 夏のご挨拶「メロン事件」 ある日の映画『光』 >>

梅雨明け前のご挨拶

暑中お見舞い申し上げます


我が街の紫陽花は、咲き始めたとたんにこの暑さで、
悲しいかな、元気がありません。

f0315332_15551517.jpg
紫陽花キレイに撮れなかったので、アプリを利用して、
フォトを加工してみました)



梅雨明け前ですが、もう梅雨が明けたような連日の暑さです。

こちらは、今日は、ちょっと一息ついた感じですが。。







北海道は真夏日が10日以上続いたところで、
きのうは一転、局地的に大雨になりました。

紫陽花には、恵みの雨となったけれど、
短時間に一気に降った雨は、交通網がマヒしたり、浸水被害が出たりで、
今年の天気、”ほどほど”ということを知りませんね。




うちの娘、土曜日に友人の結婚式があり、帰省したものの、
日曜日、この天候不順なお天気のせいで、島へ帰る飛行機が欠航となりました。

定員が2~30人のプロペラ機は、天候に左右されやすいのは仕方ありません。

今日も不穏な天気の中、条件付き飛行であったけれど、無事に帰っていきました。


f0315332_16305915.jpg
丘珠空港にほど近い、お気に入りの中華屋さん。

娘の一番のお気に入りは、トマトとキュウリと卵の炒めもの。

「簡単なようだけど、この味は、家庭では出せないのよね~」と言いながら
食べるのはいつものこと。

優しい味で、ワタシもオットも大好きメニューです。





娘、大学時代の仲良し7人のうち、3人がお嫁に行きました。
今年、もう一人お嫁に行くので、残るは3人。
どうか、どうか、最後の一人になりませんように。。と
ワタシは心の中で手を合わせてるのですが、なんか、なりそう。。そんな気がする。。💦

娘、親の気も知らず、我が道海道まっしぐらです。

娘、10月で29才ですぅ(^^;



[PR]
by ukico32744 | 2017-07-17 16:54 | 半径日常 | Comments(16)
Commented by momoseke at 2017-07-17 20:30
暑中お見舞い申し上げます。

今年はなかなか猛暑でごわすな
そうかぁお嬢さん29歳なのね〜
大丈夫よ今は昔と違って皆さん
結婚遅いから^ ^
てか、うちのムスメたち
平成元年、平成5年生まれの
28歳24歳のそれこそ
よそ様のことを言えた義理では
ありませんのですよ(>_<)
Commented by anatatoyu at 2017-07-17 20:32
我が道がある人は、それだけで素晴らしいと思いますよ。
「結婚だけが人生じゃないよ」
誰が言ったか良い言葉。
若いっていいですね!
Commented by M at 2017-07-18 10:06 x
酷暑から一転して大雨のところがありましたね。
小樽は、街中で冠水したとか。
稚内は、一昨日から非常に気温が低下して14〜12度だったんですよ。
夏がない稚内です!悲しい!

暑中お見舞いのフォト、素敵ですね。鎌倉の紫陽花ですか?
娘さん、島から帰省されていたのですね。
結婚というと耳が痛い話です。私、40過ぎてもまだ独身です。
29歳ならまだ、若いですよ。私は、29歳の時は、フランスに住んでました。
パリのデザイン学校に通っていましたよ。
その頃の歳だと、まだ、まだ、一人でやることがたくさんありまし、活気がある時ですね。
色々と経験してからからでも遅くはないですよ!
Commented by sakae2009 at 2017-07-18 20:08
暑中お見舞い申し上げます。
こちらも暑いですよ。
まだ梅雨あけていないです。
我が娘も30過ぎても独身です。
親がどう思っても本人がね。
Commented by ukico32744 at 2017-07-18 20:43
> モモセさん、
酷暑から一転、きのう今日と涼しすぎる北海道です。
ラマさんは、お元気で北海道から戻られたかしら。
お互い、娘たちのこれからをヤキモキしながら見守るのでしょうね。
結婚してもしなくても、心配のタネは尽きませんネ。

Commented by ukico32744 at 2017-07-18 20:52
> ゆうさん、
結婚だけが人生の着地点ではないですよね。
娘の「我が道」に「結婚」があればベストでしょうけど、
ないとしても、充実した我が道を歩いてくれるといいなぁ。。

Commented by ejichan555 at 2017-07-18 21:00
こんばんは。
大丈夫ですよ。
ボクの一人娘は30で電撃結婚しました。
あせること、全然ないですよ。
Commented by ukico32744 at 2017-07-18 21:19
> Mさん、
きのうから、北海道らしい気温に戻りましたね。
このところの酷暑体験で、本州のかたの辛さがよくわかりました。
アプリで加工した紫陽花フォトは、近所に咲いていた紫陽花なんです。
咲き始めたばかりなのに、紫陽花も炎天下でクタッとしてました。
娘も僻地で、自分が求めらていることに一生懸命の毎日です。
僻地で、彼女なりに工夫して生活を充実させていることに
大いに拍手パチパチの気持ちではあるのですけどね、(^^;




Commented by ukico32744 at 2017-07-18 21:24
> sakaeさん、
まっ、こちらにも独身のお嬢さんがいらした!(笑)
sakaeさんの娘さんも、独身生活謳歌されてますよね~。
どう生きるかは、ホント今はいろいろ。
それでいいんですよね。
Commented by ukico32744 at 2017-07-18 21:30
> エジちゃんさん、
焦ってはいませんが、光陰矢の如し。
この間大学卒業したと思ったら、もう30も目の前で。。(笑)
確かに結婚は、好きな人が現れないと、具体的に考えられないですよね。
独身の間は、お気楽にいろいろ楽しんでほしいとも思いますヨ(^-^)
Commented by kojiroumam123 at 2017-07-19 11:47
(昔ながらの)北海道の家には、クーラーがない、と、聞いてましたが・・
それくらい、涼しい北海道は この猛暑は大変な事!?でしたね。
親は、結婚が遅くても早くても 結婚してもしなくても、心配なもんです、ね!


Commented by bienes at 2017-07-19 13:22
ukicoさん
本当にこのところの暑さや豪雨が気になりますね
なんだか毎年 ひどくなってきているような気がしてなりませんが・・
この夏野菜の炒め物は本当に色がきれいね
どんな味なんだろう?(妄想しています♫)
夏野菜の炒め物 私も大好きです
我が家は 小林カツ代流 卵を炒めておいて 次に豚肉を炒めて
そこにきゅうりを加えて炒め 最後に卵を加えさっと甘辛の味付け

↓”光”ぜひ観たいわ!!

ちなみにわがやの息子も・・今日誕生日なんですけど まだ一人 
その気はあるんかいな~と会うたびに厳しいビームを送っていますが・・ 
Commented by bienes at 2017-07-19 13:24
↑そうそう卵を戻しいれて 一緒にザクザクトマトをたっぷり入れます~
Commented by ukico32744 at 2017-07-19 15:03
> こじろうママさん、
そうなんです!
北海道でクーラーがある家は珍しいです。
窓を全開にしても、生温かな空気が入り込むだけ。。
扇風機は気休めにしかならず。。
でも、さすが北海道。この数日、一気に涼しさ巻き返してます。
また、暑くなるのかなぁ。
Commented by ukico32744 at 2017-07-19 15:13
> bienesさん、
玉子の炒めもの、家で何回か作ってみたけれど、
「旨み」が出ないのです。
中華風なので、ガラス―プの素を使ってみたけれど、なんか違うのですね~。
優しい味だけど、味わい深くて、いくらでも食べられちゃうみたいな。
bienesさんの「カツ代風たまごの炒めもの」は、豚肉がいいお味を引き出しているのでしょうね。今度作ってみます!

息子さん、お誕生日ですか‼
おめでとうございます♪
独身貴族が、こちらにも一人みっけ(^-^)

Commented by ukico32744 at 2017-07-19 15:15
> bienesさん、
は~い、トマトは忘れちゃいけませんね~(^^;
名前
URL
削除用パスワード
<< 夏のご挨拶「メロン事件」 ある日の映画『光』 >>