2014年 09月 25日 ( 1 )


2014年 09月 25日

ラストコスモス

f0315332_16445897.jpg

シルエットはコスモス通りの小妖精(エルフィン)。。
コスモスを見下ろす位置で、口笛でも吹いていそうな気ままな子。


f0315332_1773790.jpg

銀色夏生の詩集「この世の花」風に撮れたと、自画自賛♪
真似っこだっていいのよぅ↑↑  




+++++++++




実家の両親の「終活」の手助けすること、数か月。
引っ越しまで、とうとうカウントダウンとなった。。

家の中に蓄積された「いらないもの」と格闘し続けたけれど、アタシと親の間にある、考え方の違いという川の、その大きく深いことよ。。

しかし、これはもう狭まることはないのだと分かった。

親の生まれた時代は、もろ「もののない時代」。

「断捨離」とか言って捨てることに快感を覚え、身の回りをすっきりさせて、暮らしを整えることを良しとするアタシらと、その感覚に隔たりがあるのは、もちろん!なことだ。

捨てることに罪悪を感じる親世代に、なるべく(なるべくだからネ・・)寄り添うことにする。
表面上だけでも。。。(ー_ー)!!

これからの両親の生活は、手探りで森の中を歩くようなもの。

少しでも安心して歩けるよう、パンくずを落としながら、道先案内人役になるアタシ。

あーーーっ、前途多難な場面が目に浮かぶぅ。。。????






やさしいね 陽のむらさきに 透けて咲く 去年の秋を 知らぬコスモス    俵万智

一年草のコスモスも、環境が良ければ毎年咲くそう。。♪
[PR]

by ukico32744 | 2014-09-25 18:30 | 半径日常