2014年 10月 23日 ( 1 )

ブラックモンブランで盛り上がる博多の夜

10月17日(金)午後に福岡到着。

あたたかい! 夏みたい!

と、言わずにいられない。

北海道人は「暖かさ」LOVEなんです。

旅の高揚感も、言わずもがな上がります↑↑↑


f0315332_18203447.jpg


まず太宰府天満宮へ。

今回の旅の安全をお願いしました。

うちは学問の神様だけど、まあいいでしょう。。と。。

神様は懐がお深い。。。



f0315332_18242778.jpg


大宰府天満宮のスイーツといえば「梅ヶ枝餅」
出来立てホカホカ♪ 美味し♪

f0315332_18264722.jpg


「梅ヶ枝餅」といえば、数あるお店の中でも「かさの家」さんでしょ。
お餅の製造工程をガラスに張り付き”ガン見”しながら並びます。


f0315332_18352527.jpg


スターバックス太宰府天満宮表参道店
なにやらエラい有名な建築家の設計らしいです。



お願いオッケー、梅ヶ枝餅オッケー、スタバオッケー(中に入ってないけど…)で、日もやや暮れてきました。

 
 



 
++++++++ 




博多の夜は、北海道・茨城・東京からと、三組6人が集合。

はるばる九州で飲み会って、どういうこと!?

フットワークが軽いっていうのは、こういうことでしょうネ(笑)

博多おいしいもんを食した後は、名物「博多屋台」で締めましょうと。。

f0315332_1847371.jpg


誰に聞いてもオススメ屋台の筆頭「小金(こきん)ちゃん」は大行列につき、止めました。
並ぶの嫌いな6人。話が合います。

f0315332_1854428.jpg


小金ちゃんの隣の隣。
たまたま6人座れるので入ったお店「対州軒」。
こちら大ヒット‼

f0315332_18581115.jpg


ラーメンもおでんも美味しかったけれど、一番おいしかったのは若い店主さんと常連さんの人情。

優しくて楽しい人情が、ラーメンより熱く沁みてきます。。

アタシ達、常連の平成ノブシコブシ似のおじさん(って言っても多分年下)に、アイス買ってもらいました。
アレ、いなくなった・・・と思ったら、アイス抱えて帰ってきたの。


f0315332_19413075.jpg


ブラックモンブラン
九州限定発売アイスで、九州っ子にとってはソウルフードらしいです。
九州っ子、みんな大好きだよ~♪と。。。
クランキーチョコアイスみたいな感じ。
フツーです。  

いいやっ! 美味しいです。
おじさんの気持ちが美味しくさせてる! コレ、間違いない。


博多の屋台は規則がちゃんとあって、規制も厳しく、それによって秩序が保たれているようです。
屋台は一代限り。あるいは何年も修行した親族への世襲制だそうで、ちょっと意外でした。
博多屋台が年々数少なくなっているのは、このためでもあるみたいです。
対州軒の若きご主人も、おじいさんの屋台を何年も手伝った上に、代を継いだそうです。
常連さんたちは、おじいさんのころからのお付き合いの方々で、この若きご主人を温かく見守ってるような、そんな雰囲気が漂ってました。

博多の屋台、楽しかったです。

もし、また博多に行くことがあったら寄ってみたい「対州軒」。
きっと、あのアイスの常連さんたちもいるような気がしてならない。。(笑)
[PR]
by ukico32744 | 2014-10-23 19:37 | 半径非日常(旅など)