2014年 10月 24日 ( 1 )

長崎は坂の街 がんばらんば!

10月18日(土)

早起きは三文の徳。

「徳」って何かしら?と、「欲」丸出しで、博多発長崎行きの「特急つばめ」に乗り込みます。

朝食用の駅弁はすでにリサーチ済みで、人気度高い「かしわめし」に決定!

f0315332_1812129.jpg


テッちゃん予備軍のお子様たち。電車に釘付け。。


f0315332_18155743.jpg


2時間あまりの電車旅。長崎とうちゃこ!

f0315332_18171395.jpg


              長崎は「がんばらんば国体」の真っ最中。
              アタシもガンバランバ!
              一日歩くけんね!

f0315332_18203925.jpg

f0315332_18212536.jpg

              
              長崎は路面電車の町。
              一日乗車券と丈夫な脚があれば、坂の町長崎をくまなく回れる。
              と、まだこの時点では元気なわれら。


長崎も函館も坂の町ですが、長崎は函館に比べ急斜面でその上道幅も狭いという印象です。
レトロな洋館や教会など、街並みの雰囲気も似てるのですが、歴史の重さの度合が違うな、と。。
はるばる貿易にやってきた異国の人々のスピリットが、どれだけ近代日本の幕開けのチカラになったか、街並みから建造物から食べ物の文化にまで、隅々に異国情緒が感じられる長崎の町なのでした。


f0315332_21454076.jpg

f0315332_21472370.jpg

f0315332_2211582.jpg

f0315332_2262814.jpg


              とにかく東山手の外国人居留地跡は丘と言っていいくらいの
              坂道小路がたくさん。
              道に迷ってしまってここらへんを2往復しました。
              無駄足とはこのこと。。。



長崎居留の外国人で、真っ先に思い浮かべるのが、トーマス・ブレーク・グラバーでしょう。。
「グラバー園」であまりにも有名。
ていうか、グラバー以外はまったく思いつきません。。。。

f0315332_22161626.jpg


グラバー園まで行くには「グラバースカイロード」という斜行エレベーターに乗っていきます。
山の上のほうまでびっしり家が建っているので、観光客のためというより、地元のかたの生活道路になってるようです。
買い物帰りのおばさまが、何人か利用されてました。


f0315332_2229996.jpg

             エレベーター途中にある見晴らし台から長崎市街を見下ろす
              斜面面積比率80%というから驚き‼
             ちなみに神戸は30%らしいです。
f0315332_22242748.jpg

             温かい陽の下、ネコもまったり。
             「わてら、高いとこ住んでますねん。。」

f0315332_22351647.jpg

グラバー園です。
テレビや雑誌などで何度も見ているおなじみのこの景色が、今目の前に‼



                                      つづく

             
おまけ

f0315332_2240832.jpg


            「食べて見んね」と言うので、食べてみました。
               長崎和牛のメンチカツ。 ジューシーでしたよ。

              
[PR]
by ukico32744 | 2014-10-24 22:52 | 半径非日常(旅など)