2014年 10月 26日 ( 1 )


2014年 10月 26日

グラバー園自由亭のカップに魅せられる

f0315332_15135940.jpg

グラバー園展望広場からの見晴しは港を挟んで長崎市街を一望できます。
青空の下に開ける景色に、修学旅行生もしばし無口になるほどの眺望です。

f0315332_15261792.jpg

グラバー園の敷地は想像以上に広いです。
グラバー邸をはじめ、洋風建築が9棟が立ち並び、思いのままに歩いてると、どこがどこだか分からなくなってくる。。
順番どおりに・・・が基本でしょうけど、まず、立ち寄りたい場所があったんです。
歩いてヘトヘトになってることもあり、お茶でもしましょーよと、目的のカフェへ。。♪

f0315332_1537426.jpg



f0315332_1538663.jpg

旧自由亭。
日本で初めての西洋料理のレストラン。今は二階が喫茶室になってます。

f0315332_15434419.jpg
f0315332_15441310.jpg
f0315332_15443519.jpg


f0315332_15464652.jpg

f0315332_15471676.jpg


見晴らしのよい窓辺のテーブルが人気。
この静かでレトロな空間に、疲労がじわじわとほぐれていきました。。

f0315332_15523629.jpg


珈琲☕のおいしいこと!


この美味しさってなんだろ? 

コーヒー豆はモチロンだろさ。。
この癒される空間も美味しさ倍増になってるはず。。
いやいや、このコーヒーカップって、手触りとか口当たりとか、凄くいい‼
このカップの絵付けも長崎らしくてええやん♪


と、5分くらいかけて、このカップがとても気に入ってしまいました。

これからの旅のことを思うと、かなりのお荷物になるであろう、このデリケートなやつ。
しかし、このカップが家にあったら・・・という妄想は、もう留まることを知りません。
北海道に連れて行くので、、と、頑丈に包んでいただき持ち帰ることにしました。

ごめんね、相方。。荷物増やしちゃって。。。
そして、頼むよ相方。くれぐれも取扱い注意だかんね!
(と、あくまでも人頼りなアタシ。。)



さて、お茶も飲んで、お買い物をして、また気持ち新たにグラバー園を歩きます。


f0315332_1622442.jpg


旧グラバー住宅。現存する日本最古の木造洋風住宅。
グラバーさんは幕末藩士とも親交が厚く、親日家だったのです。
奥さまは日本人。
「マッサン」(注・朝ドラ)とは逆なんだわ!

f0315332_16362816.jpg


f0315332_16314619.jpg

温室のランがキレイに咲いてました。



f0315332_16355983.jpg

ガーデンカフェも気持ちよさそう。。
どこを切り取ってもグラバー園は爽やかです。。




++++++++++



f0315332_16144821.jpg

f0315332_16152150.jpg

             カタチに残る旅の記念を買ったのは久しぶり。。


             このカップは長崎の波佐見焼でした。
             波佐見焼は陶磁器で、ガラス質が入っています。
             カップの口当たりの良さは、そのためなのだと思います。
             指ではじくと、チンと高い音がします。


                                    つづく

[PR]

by ukico32744 | 2014-10-26 16:53 | 半径非日常