2014年 10月 28日 ( 1 )

柳川ゆるゆる川下り

10月19日(日)です。

前日は長崎を堪能し、夜遅くに鳥栖に到着。
18日の宿泊は国体開催中につき宿泊不可能な長崎を離れ、佐賀県鳥栖までやってきました。


f0315332_10472673.jpg


鳥栖。。。。って。。。

Jリーグ「サガン鳥栖」くらいしか知らない土地です。

18日は駅前にあるスタジアムで試合があったようで、われら夜遅くに鳥栖駅に到着したときは
駅ナカ・駅前は水色タオルのサポーターで活気あふれてました。

どうやらその日は「勝利」したみたい。
あとから知りましたが、サガン鳥栖、成績も結構上位に食い込んでます。

駅前コンビニにはパトカー出動。九州サポーターって、男気あるわぁ~。。の印象。


+++++++++++



19日はJR・西鉄を利用し「柳川」へ。。
また、福岡へ戻ってきました。
複雑な九州の地形を効率良く動いたつもりではあるけれど。。。


滞在時間約3時間ほど。
目的は「川下り」です。

f0315332_1134135.jpg


本日われらの船のナビゲーター、船頭さんは「いとっち」さん。

f0315332_116691.jpg


顔の露出大丈夫かしら・・?と思いきや、このかた、柳川川下りの船頭さんとしてかなり有名なかたみたいで、「柳川 いとっち」と検索すると、わんさか「いとっち情報」出てきました。

f0315332_11144997.jpg


いとっちの傘にはカッパが。。
か、かわいい・・です。。??

いとっち、70分の川下りを飽きさせません。。

オヤジギャグに、一瞬冷たい空気流れたりするのですが、さすがみな旅の途中につき、テンションの高さでカバーです。

日本全国津々浦々からやってきて(香港からの留学生もいた!)、たまたま船でご一緒しただけのメンバーも、ヘンな団結力がつき、いとっちの音頭でみんなで合唱するという「あらわざ」もやってのけます。

f0315332_1127307.jpg


いとっちは北原白秋(柳川出身。川下りの途中に歌碑があります)の童謡を気持ちよく歌います。
低い頭すれすれの橋の下では、エコーをきかせて気持ちよさげに。。

まちぼうけぇ~、まちぼうけぇ~♪ ♬

f0315332_11372799.jpg


いとっちが声をかけると寄ってくるカモたち。
カモと話せる?いとっち。
いとっち→エサもらえる  の理解のカモたち。。



f0315332_11324694.jpg


f0315332_11433515.jpg


川下りというとアクティブな感じがしますが、ゆっくりお堀の中を進んでいきます。

途中、柳川高校のボランティアが川のお掃除をしていたり、はっぴを着た商工会関係のかたが、ドサッとみかんが沢山入った袋を船に投げ入れてくれたり。。
橋の上から手を振る地元の人たちもいて。。

地元LOVEの人たちに接すると、ほっこりします。



のんびる緩々な柳川ワールドを満喫しました。

忘れてはならない‼

いとっちワールドもあなどれないです(笑)


おまけ

f0315332_11541091.jpg


川沿いのおせんべやさん「はりまや」

美味しい??情報は事前にゲットしてましたが、試食してアタシの目がピカッと光りました。

f0315332_11555498.jpg


おせんべの大人買いって、さほどかっこよくもないか。。。??



さらにこれから、電車を乗り継ぎ熊本へ。。

                                 つづく
[PR]
by ukico32744 | 2014-10-28 12:06 | 九州 | Trackback