2014年 11月 28日 ( 1 )

期待以上「紙の月」

f0315332_1955370.jpg

             
映画「紙の月」を観た。

「紙の月」は角田光代さんの本も NHKのドラマも評判良くて 映画をつくるに当たっては かなり高いハードル越えがあったかと思うのだけど。。

しかしこの映画、本・ドラマとはまったく別物だった‼

おおまかなストーリーは 原作を裏切ってないのだけど 作り手が違うとこんなに違う?っていう比較がとても面白かった。。


そこにドラマか映画かの投票箱があるとしたら アタシは映画に1票投じる派です。

原作には出てこない 上司にも部下にも煙たがられる銀行員役の小林聡美は 主役宮沢りえちゃんとは 対極の位置関係。

子気味の好いキレキレの演技で りえちゃんを追い詰める 二人のシーンは圧巻だった。


そういえば ずっと前に「すいか」っていうドラマがあったのご存じ?
聡美さんは信用金庫に勤めていて 同僚キョンキョンが 3億円を横領して逃亡するっていうストーリーだった。。

この時の聡美さんは キョンキョンを追い詰めないけどね(笑)


銀行員役が妙に似合う聡美さんであった。。。(笑)



+++++++++++



f0315332_223135.jpg

 

           札幌の冬の風物詩 ミュンヘンクリスマス市 今日から始まりました。
[PR]
by ukico32744 | 2014-11-28 23:20 | ある日の映画