2015年 03月 26日 ( 1 )

しなる木を風は折らない

きのうのNHK・Eテレ「スーパープレゼン選」に登場したのは 2009、2010年と二年連続で世界ブログ大賞を受賞した、ニール・パスリチャさんだった。

ブログタイトルは

1000 Awsome Things (1000の最高のこと)

ちょっと人生落ち目だな。。と思ったときに 日常生活で出会う小さな喜びを 1000挙げることを目指して ブログを始めたという。
始めたころは 母親しか閲覧してなかったというブログが、なにげに毎日アップしていたら あっという間に大きな支持を集めて 人気ブログになっちゃったというのだ。


パン屋さんの前を通りかかったらいい匂いがしてきた。。とか、
並んだレジが速く進んだ。。とか、
洗ったシーツのシャッキとした肌触りだとか。。



毎日のプチ幸せが 積もり積もって 人生を豊かなものにしてくれる。。

このプチ幸せのテンコ盛りを集めて ブログが書籍化されてるそうだ。

f0315332_16572785.png

                 心に雨が降った日に開く本



このタイトル 日本人好みだと思うわぁ。。

ネガティブな気分の時に 
「このくらいのささいなこと、それを「幸せ」というのなら わたしにもあるある。。♪」と、
思わせてくれて 
「結局は気の持ちようで 人生って面白くも味気なくもなるものなのね!」って、
読んでないからなんとも言えないけど 気付かせてくれるような本でもあるのかと。。。




+++++++++++



良いことも悪いこともバランスよく?やってくるのが 人生なんだよな。。と、
50も過ぎれば思うわけだけれども、良いことはともかく 悪いことや嫌なことが起きたときに さっとやり過ごす心を持ちたいものだ。




「しなる木を風は折らない」(アフリカのことわざ)

最近耳にしたとき、「なるほど~」と思ったのだ。

しなやかな木は太く頑丈な木よりも強いのだ。

プチな幸せを感じる心も 嫌なことをさっとやり過ごす心も しなやかな心の表れだ。


と、思ったことが今日のプチ幸せにしよう(笑)
[PR]
by ukico32744 | 2015-03-26 18:02 | その他いろいろ | Comments(0)