2015年 07月 02日 ( 1 )

半夏生にはタコ

夏至から数えて11日目を半夏生(はんげしょう)というそうです。

7月2日は半夏生らしいですよ。

半夏生って漢字で書いても ”ハンゲショー”って呼んでも 何か涼し気でいい感じがしません?

半夏という薬草が生えるころだから「半夏生」というとか ほかにも色々な説があるようです。

アタシはてっきり まだすっかり夏とは言えないこの時期のことをいうのだと思ってました。

こういう奥ゆかしい言葉を目にしたり聞いたりするときに 日本の言葉ってそこはかとなく美しいな、と思います。


さて 半夏生には「タコ」を食べると良いとか。。

田に植えた苗がタコの足のように 根付いて豊作になりますように。。という意味付けらしい。。

土用の丑の日にはウナギ。

半夏生にはタコ。

日本の習わしって そこはかとなく面白い。。



f0315332_21475447.jpg

「たこめし」を食べてみた!

実はこの「たこめし」はスーパーでお惣菜を作るパートをしてる「アタシ作」なの。

スーパーでこの時期限定で作ってる「たこめし」。

すなわち売り物なので アタシが作ったものをアタシが買って来たわけです。。


揚げ物修行を一応卒業し 「弁当もの」の修行に入りました。

手際悪いし凡ミスも多いし 新人が必ず通るであろう「挫折」を 例外なくアタシも味わってます。

なんたって経験値がものをいう職場だということがわかった今では これから経験を重ねることで いくらでもミスは取り返せると 凹まない「術」だけは身につきました。

大変だった仕事のアレコレを思い返しながら 味わう「たこめし」は そこはかとなく味わい深く感じたのでした。。



 
[PR]
by ukico32744 | 2015-07-02 06:00 | 味のつれづれ | Comments(2)