2015年 07月 31日 ( 1 )

絵画で夢見る

f0315332_21122356.jpg

”ちょっとそこまで行ってきます”と云いながら 自宅→職場→両親住むのサ高住の三角地帯の往復ばかりで どこも行きそうもない近頃でしたが 今日は用事で札幌へ。。

札幌の街まで行ったからには 用事が終わってすぐ帰って来るような もったいないことはいたしません。

f0315332_2121774.jpg

北海道立近代美術館へ「夢見るフランス絵画」展を観に行くことに。。

f0315332_21213957.jpg

印象派とエコール・ド・パリ(パリ派)の画家たちが活躍したフランス絵画の黄金時代は 日本では明治・大正・昭和初期。

欧米を追うように近代化を進める日本人にとっては 芸術の国フランスはまさに夢見る憧れの地だった。。

モネ、ルノワール、ユトリロ、セザンヌ、モディリアーニ。。

聞いたことあるし 見たことあるわ~♪の巨匠たちのコレクションに 夏休み中もあって老若男女で賑わっていました。。

いや~ 良かった~♪

空調効いて快適だった~♪ ??


もとい!

巨匠たちの絵画を真近で観られて アタシの教養の幅がちょいと広がったと思われます。
(真っ当な感想です 笑)




f0315332_21474319.jpg

ランチは美術館向かいの画廊の2階にある小さなcafeへ。。

ここのお姉さんが美術館の入り口で チラシを配ってまして、あまり受け取る人がいなかったのか アタシが行くと「あ~♪」とニコッと笑ってくれました。。

f0315332_21464954.jpg

大きな窓辺の一等席に座りたかったけれど 先客がなかなか帰らなくておりまして、やむなくカウンター席へ。。



cafeの大きな窓から道路を挟んで 美術館の広大な緑を臨めます。



f0315332_2213668.jpg

               あら! モネ画伯? 夢みちゃった? (笑)
[PR]
by ukico32744 | 2015-07-31 22:36 | 半径非日常 | Comments(2)