2015年 11月 07日 ( 1 )

るーぷる仙台で仙台タウンバスの旅

秋の澄んだ青空は旅気分を否応なしに盛り上げてくれます。
バス遠足気分で 観光循環バス「るーぷる仙台」に乗り込みました。

「るーぷる仙台」は約一時間で仙台市内の主要スポットを一周する循環バスで
このバスに乗ってると効率よく観光スポット巡りをすることができるんです。
f0315332_19004024.jpg
瑞鳳殿(ずいほうでん)
仙台藩祖・伊達政宗公の廟所
登りがなかなかキツイ石段あるけれど
途中で杖の貸し出があり 高齢者に優しいサービス。

f0315332_19105493.jpg
仙台城跡の高台に建つお馴染みの正宗騎馬像
正宗公は市内の眺望を楽しむかのように。。

「るーぷる仙台」を有効に使って市内を一周しました。


仙台タウンの広い車道と歩道、
広瀬川のキラキラの川面と清い流れ、
東北大学付近の環境の素晴らしさ

バスの中から”杜の都”の魅力を車窓越しに発見したり確認したりの
大人のバス遠足は
飽きることなく続きます。


この日 メインストリートのホテルで何かのイベントがあったのと 県立美術館での「ピカソ展」の為に
バスが遅れ気味で 運転手さんが
少しでも遅れを取り戻そうとしてる姿は好印象でした。

小さなことで「頑張ろう」の積み重ねは 大きな「頑張ろう」の渦になります。
この「頑張ろう」のトルネードで 最強な町に発展したことは間違いないようです。




おまけ
f0315332_23482647.jpg
この”ずんだもち”、感動的な美味しさでした♡

f0315332_23512477.jpg
f0315332_23532235.jpg
ここの蒲鉾店の店員さんの”神対応”、素晴らしいです!


[PR]
by ukico32744 | 2015-11-07 00:08 | 半径非日常(旅など) | Comments(4)