2015年 12月 19日 ( 1 )

哀愁ユキダルマ

きのう その人は朝から機嫌が悪かった。
小言を言ってるのが聞こえてきた。
「小言」だけど 怒鳴り口調で声が大きいので
小言には聞こえない。
大ごとである。。

朝から不穏な空気の中 なにかイヤな予感がしたんだ。
そして 予感的中!
ドッキュ~ン‼
流れ弾がアタシに命中~(-_-;)
油断大敵
敵は忘れたころにやって来る

今回は詰問口調である。新種の攻撃だ。
詰問とは
「相手を責めながら 返事を追って問い立てること」
国語辞書より

怒鳴られるのも恐怖だけど
この新種攻撃もけっこうな精神的ダメージがあるものよ。

悪さをして叱られた子供になったような心境。
悪いことをしたつもりはないから 平謝りはしないけど
低姿勢を保つ。
それが 精一杯の大人の流儀だ。


f0315332_18370174.jpg


悶々と考えながらの帰り道 一瞬白いフクロウに見えてギョッとした。
日の当たらない鉄柵の上に 誰が作ったか小さな雪だるま
ちょっと情けなさそうな顔はアタシの顔のようだ💦



















[PR]
by ukico32744 | 2015-12-19 18:45 | 半径日常 | Trackback | Comments(6)