2016年 06月 20日 ( 1 )

名湯道後は癒しの柔らか湯

f0315332_17212004.jpg

6/11(土)、今回の旅行の最後の宿泊地は道後温泉です。
温泉と通りを挟んで、目と鼻の先に宿泊するホテルがあります。
ホテルの窓から 刻太鼓を打つところが間近に見えるのですが、
一日3回打ち鳴らされるという太鼓の音を 一回も聞くことなかったのは何故だろ。。?
「残したい日本の音風景100選」のこの情景、間近に見られたチャンスがあっただけに残念です(~_~;)
(早朝の開湯の振れ太鼓、爆睡の自分を恨みます💦)
お湯はあくまでも柔らかでサラサラ。
旅の疲れを優しく解いてくれるよう。。

f0315332_17373883.jpg

夕暮れ、温泉に灯りが灯ると 一段と風情が増す道後温泉。
聖徳太子も湯に浸かったというのですから、その歴史の重みが伝わるような貫禄の構えです。
宮崎駿の作品「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルになったとも言われてます。

f0315332_17553071.jpg

2、3階は浴衣姿で、くつろぐスペース
ホテルの窓から 見える見える、お風呂上がりの浴衣姿。
”日本の夏、キンチョーの夏” って感じ♪
(このくつろぎスペースは有料につき、我らは入浴のみ。
徒歩30秒のホテルに戻って、窓から覗く怪しいヤツ=アタシ)

f0315332_18082757.jpg

道後ハイカラ通りはグルメとショッピングで賑わってます。
愛媛発地域ドラマ「くたばれ坊ちゃん」のポスターが。。
NHK松山放送局開局75周年記念ドラマです。
6/22(水)PM10時~ BSプレミアムにて。。
宣伝してあげたからねー (*^^)v

f0315332_18143282.jpg

6/12(日)朝、道後温泉本館ではなく、地元の人が主に利用するという
道後「椿の湯」に入りにきました。
道後温泉本館 410円
椿の湯 400円。
お湯はおんなじ。施設は新しい。
風情の見劣りは 致し方ないけれど、
優しい伊予弁を耳にしながらの入浴は なかなかのものでした。

さぁ、旅行最終日、ちょっとだけ時間あるので どこに行きましょーかネ♪

~つづく~






[PR]
by ukico32744 | 2016-06-20 19:01 | 半径非日常(旅など) | Comments(6)