2016年 06月 24日 ( 1 )

ある日の映画『FAKE』

f0315332_17591800.jpg

ついこの間のような気もするし、もうずっと前にあったことのような気もするし。。
人の記憶なんてそんなものだ。
佐村河内氏、新垣氏のゴーストライター騒動。
そして、聴力疑惑。
あの一件で、世紀の嘘つきのレッテルを貼られた佐村河内氏に密着したドキュメンタリーである。

映画を撮った森監督は
このドキュメンタリーで佐村河内氏を正当化するつもりもない。
ただ、怒りではなく哀しみを伝えたいと言っている。

佐村河内氏夫妻が息をひそめるように暮らしている様子は
静かであるけれど、何かと戦っているようにも見える。
「ワタチは全部知ってるの」のような飼い猫の瞳が 深いブルーである。

淡々とドキュメントが進んでいく中、
ラストはまるで映画の観ているかのような盛り上がりになる。
「誰にも言わないでください。衝撃のラスト12分間」

はい! お口にチャックで言いませんから!

「真」か「偽」かとか、ハッキリ白黒つけられることって、
世の中、そんなに多くはないのだと思う。
ものの解釈、目の付け所、感性。
ワタシ達は多種多様なのだから
白黒曖昧なゾーンはかなり広いはずだ。

メディアやネットの大きな世論の渦に巻かれるほうが自然だし安心。。
少数意見は「異端児」として隅に追いやられる。。
そんな風潮になってること 最近感じませんか?
佐村河内氏もこういう流れの犠牲者の一人なのかも。。

で、結局、このドキュメンタリーを観たことによって、
えっ!そうなの!?スッキリした~♪
ということにはならないので、悪しからず。。

「サリン事件」や「3,11」のドキュメンタリーをも手掛けた森監督、
真面目さのなかに 毒のある面白さも含んでいて さすが!
最近やたら露出の多い 新垣さんもチラッと出てきます。
ここ笑えるとこ!










[PR]
by ukico32744 | 2016-06-24 20:00 | ある日の映画 | Trackback | Comments(4)