2016年 07月 28日 ( 1 )

お茶のお誘い

なあなあのご近所づきあいは苦手。
そんなアタシですが マンションのお隣さんというか、
玄関は向かい合ってるので お向かいさんというべきか、
年に2、3回、がっつり「お茶」するお向かいさんがいるんです。


先日
「お茶しに来ない?」と、
今年に入って、確か2度目のお誘いがあり、
「は~い!」とお誘いに乗っかった。
苦手という割に 腰は軽いんです。


お向かいさんは 一回り(つまり12才)は確実に違うであろう先輩主婦なんです。
ファイターズの猛撃の話、
都知事選挙の話、
面白かったTVの話題、
そして、お互いの最近のトピックス。

温泉の源泉のように次から次へ湧いては溢れる 「話」のお湯?!

先輩の最近の一番のトピックスは
道庁赤レンガ前で 観光で来てるベトナムの若い女性と
お友達になったことだという。
かわいいベトナムの女性二人との満足気なスリーショットを 見せていただいた。

ちなみに先輩は英語は話せない。。
身振り手振りのボディランゲージだそうです。

先輩、凄すぎだわ‼

f0315332_16065440.jpg


三年前、アタシが精神的に困憊して 長年勤めたフルタイムの仕事を辞めようと決心したとき、
「仕事辞めて 一度自分自身をリセットしたい!」と
先輩に告げたときに
「え~、カッコイイ、アスリートみたいだ!」って、
笑って 誉めちぎってくれた人である。

その後のパート仕事の失敗のココロの傷も 笑って包んでくれる人である。。

器(うつわ)の大きさで かなわない人である。。






 


[PR]
by ukico32744 | 2016-07-28 16:18 | 半径日常 | Comments(6)