2016年 09月 30日 ( 1 )

ある日の映画『オーバーフェンス』

f0315332_21052959.jpg



きのう観た映画は「オーバーフェンス」


『海炭市叙景』(2010年)

『そこのみにて光り輝く』(2014年)

に続く

『オーバーフェンス』


函館三部作の最終章です。

原作は函館生まれの作家 佐藤泰志氏

既に お亡くなりになっているけど、

亡くなってから有名になるって、冥利に尽きるのかしら。。?

そんなことは ないっか。。。



オール函館ロケの函館感が満載の映画だけど

観光地はあまりでてこない。


オダギリジョーが幸坂を 自転車で駆け上がる。

オダギリジョーが市電通りの路地裏あたりで ホロホロに酔う。

オダギリジョーが大森浜を ウミネコをよけながら 自転車で流す。。


何気ない風景を 特別なものに変える オダギリジョー+函館感

さすが 数々の映画をクリエイトする街だ。。


f0315332_21123526.jpg




心が純真無垢であるがゆえに 傷つきやすく、

感情表現がヘタで 攻撃的になる、っていう役、

蒼井優のはまり役ではないかしら。

今回も「もろさ」むき出しで いい雰囲気出してます。



++++++


f0315332_15375435.jpg



映画の前だったり、後だったりに よく行く珈琲屋さんにて。。。(^_-)



++++++















[PR]
by ukico32744 | 2016-09-30 15:54 | ある日の映画 | Trackback | Comments(8)