2016年 11月 26日 ( 1 )

サボテンの花

f0315332_17180933.jpg


シャコバサボテンの花がモリモリに咲きました。

で、この鉢のもともとの持ち主のところへ 持って行きました。

花が終わるまで 持ち主の心を 十二分に癒してもらおうと思います。

もともとの持ち主は「母」なんです。



実家を始末するときに、庭の草木や鉢植えは知人にあげたり、家を買ってくれた人に残したりしたけれど
母の愛着のある鉢を 少しだけ仕方なく持ってきて 我が家に置いてます。

仕方なく。。というのは冷たいようだけど、そのまんまの気持ちです。

正直、サボテンは好きじゃないし、気に入ったものしか家に置きたくないと思います。

しぶしぶ置いてるサボテンは アタシの愛情の対象になっていないのにも拘わらず、
こうして「どうよ!」とばかりに、見事に咲いてくれるのです。

咲いてくれると、その存在感にドキッともします。



母はアタシの育て方が、上手だと喜んでます。

一応、「そう?それほどでも~♪」と涼しい顔して言っておくんです (^^;

シャコバサボテン、しばらくの間、母のサ高住で、勢いよく咲いてくれると思います。


シャコバサボテンは冬に開花するので別名「クリスマスカクタス」と云うそうですヨ。


[PR]
by ukico32744 | 2016-11-26 19:15 | 半径日常 | Comments(6)