2016年 12月 06日 ( 1 )

キタカマ点景 ~明月院~

f0315332_16093040.jpg


知る人ぞ知る、明月院の丸窓です。

ここを訪れる人の多くは この丸窓からの景色を
すご~く期待してやってきています。


f0315332_16135715.jpg



紫陽花時ともなると、石段の両脇に明月院ブルーの
真っ青な紫陽花が、咲き乱れますが、
今は冬枯れした様が、逆に”わびさび”を感じさせてくれます。


f0315332_16174925.jpg

本堂の板の間に。。

奥の賞状らしきものは 何故ここに置いてあるのか 意味不明です。


f0315332_16210849.jpg


いつもオシャレな花想い地蔵さま。

今日は赤のマフラーがワンポイント


f0315332_16243858.jpg


竹林は空へ空へと伸びてます。



明月院は「あじさい寺」として、全国的に名が知れ渡っているお寺さんです。

アタシも数えられないほど訪れている場所ですが、
晩秋の季節に訪れるのは初めて。

冬枯れの感じも、また良し♪

女性や子供が喜びそうな工夫も 前にも増して随所に見られますが、
やり過ぎないでね~と、そっとお願いしたい気持ちになりました。

名刹・古刹の風格を保つことって、なかなかどうして大変なことです。




12月1日(木)の鎌倉は、午前中の雨のせいか、人出があまり多くなく

雨上がりのしっとりした空気の中、ぷらぷらと散策することができました。

鎌倉は雨が似合う街といいます。

雨上がりの鎌倉は、もっといいよ~♪

そんな日でした。

12月2日(金)はピカーンと晴れてハイキング日和。

12月3日(土)いよいよ帰る日ですが、日没まで鎌倉にいられます。

土曜でお天気も気温も言うことなし。

ということは、鎌倉の有名スポットは人で溢れること間違いないでしょう。。

人の波を潜り抜け、自分だけのお気に入り地帯に行ってみます。



♦ つづく ♦








[PR]
by ukico32744 | 2016-12-06 17:21 | 半径非日常(旅など) | Comments(8)