2016年 12月 30日 ( 1 )

ある日の読書『人魚の眠る家』

f0315332_17415325.jpg


『人魚の眠る家』  東野圭吾


12月半ばからパートの仕事を始め、暫くはゆっくり読書タイムを取るのはキビシーなという状況になると、
図書館から「予約本取り置きしてます」のメールが来たりする。

ゆっくりお正月休みにでも読みましょと思ってたこの本、
お正月前に読破しちゃった~(^^;



半月前に始めた仕事では体力はそれほど使わないので、仕事の疲れは「気疲れ」がほとんど。

体のいろんなとこが気疲れでカチカチ。
夜も遅くまで起きていられずベッドに潜り込む毎日だけど、
だからといって、ストン!と眠りに落ちる日は意外に少なく、
緊張の糸が緩まず、なかなか健やかな眠りにつけない日も多い。

眠れない眠れないとヒツジ数えるより、本が自然な睡眠を促してくれるでしょ。

と、本頼みとする。

でも読みたかった本だけに、目は冴えて逆にランランとなったりして。。(*_*;

思いがけず、さーーっと読み終えてしまったんです。




子供が事故で脳死状態となり、臓器移植提供の判定を受ける直前で両親は判定を受けることを拒否する。

そういうことはけっこうあることだろうと思う。

親としては「脳死」を受け入れがたいことは理解できるし、
ある日突然意識が戻るという奇跡に一縷の望みを賭けたいものだ。

その思いが常軌を外れる行動となり。。


冬の深夜、布団の中で読むミステリーが止まらないのですぅ。




アタシの母はやっと明日退院することとなりました(*^。^*)

目まい、吐き気、お腹の膨満感。頭痛や脱水症状。。

主な症状ですが、ハッキリとした病名はなく「老人性うつ」による症状の現れではないかということです。

割と明るい人で、サ高住でも友達関係良好です。

だけど、神経が細いことは確かで、一つ不調が起こると連鎖的にいろんなところがおかしくなるのです。

今年父が亡くなったことも やはり引き摺っているのでしょう。


f0315332_18410993.jpg





今年最後のblog更新になりそうです。

喪中ですので、新年のご挨拶は控えさせていただきます。

「一年」というハードル、サラッと飛び越えて新年を迎えたいです♪


来年が良い年でありますように。。






[PR]
by ukico32744 | 2016-12-30 18:52 | ある日の読書 | Comments(0)