2017年 01月 11日 ( 1 )

ワタシが勤める歯科事情  その1

ワタシがパートのお仕事を始めて、約1か月経ちました。

二駅ほど離れた隣町の歯科クリニックで働いています。

1か月といっても、週4日勤務の上、年末年始や祝日のお休みがあったりして、
数えてみると、まだ14日しか勤務してません。

それも午前の半日勤務の為、フルタイムで働いたと換算すると1週間ほどにしかなりません。

なのでこのクリニックの全体像が、捉えきれてないところはありますが、
このクリニックが抱えている「とある事情」が薄っすらとわかってきました。


「とある事情」って、意味深で思わせぶりですネ(笑)


いたってフツーの歯科クリニックですが、ワタシが知ってる歯科と決定的に違うのは、
患者さんがめっちゃ少ないのです。

駅から徒歩6分
住宅街と商店街に挟まれて、立地条件も良く、外観もそんなに悪くないんです。

なのに。。

腕悪いかーっ ?  008.gif008.gif008.gif





もう一人のパートさんの語るところによると、このクリニック、
去年2月に開院し、まだ1年足らずのクリニックなのでした。

正式に言うと「開院」ではなく「再開院」らしいです。

格好良く言うと、オープンではなくて、リニューアルだそうです。

なにかの事情で、20年くらいやっていたクリニックを一度閉めて、3,4年のブランクののち
再度開院したという話しでした。

閉める前は、そこそこ評判が良く患者もそれなりに多い、フツーのクリニックのようでした。

先生の希望的予想では、まだまだ患者が入ると見込んでたようです。

しかしその町には40件ほど歯科クリニックが乱立して、歯科戦国時代の模様です。
ワタシが駅から6分歩く間にも、2件歯科の前を通過します。

先生の希望的予想は、希望で終わってしまいそうな雲行きです。





で、そんなんで経営がどうなの~!?

もう一人パートを雇うという先生の気持ちを、憶測でも推測不可能なワタシです。





ワタシは歯科は未経験分野です。
毎日先生とパートさんのレクチャーもありますが、
基本カラダで覚えろ!の体(てい)です。

患者さんの数をこなして、次第に上手くなっていくのではなく、
少ない患者(少ない機会)で腕を上げていかなければいけないというプレッシャーって、けっこうキツイです💦

バキューム操作(口の中の唾液やらなんやらを吸い取るやつ)は働き始めて2日目から始めました。
患者さんが気の毒でした (>_<)

歯科助手は 患者さんの口の中には手は入れてはいけないのですが、
それギリギリなことをやらないといけないわけです。

細かく繊細な作業が多くて神経使います。
あれ?こういうのって、ワタシ、不得意分野だったっかも。。

今さら気付いても遅い!っていう話しです(^^;




なぜ一度閉院に至ったのか、とか、詳しい話しはまだ把握してません。

この先、ビックリな話しが、また飛び出して来るかもしれませんね。

ワタシの下手くそな助手技術で、患者を一層減らしてしまわないよう
日夜(夜はなかった)精進しようと思います。






f0315332_19523945.jpg


寒いですね~。

今が寒さの「底」ですかね。

ラグを暖色系に変えると、気持ちだけ温かみが増しました。


[PR]
by ukico32744 | 2017-01-11 20:08 | 半径日常 | Comments(14)