2017年 01月 21日 ( 1 )


2017年 01月 21日

引きずらない工夫

f0315332_16515551.jpg


すぐ前の小学校。
冬休みが終わって、グランドの雪山でスキー学習中です。
(写真ブレて見にくいです。スイマセン)



きのうは「大寒」でした。

これから「立春」までの間が 寒さの一番厳しいところです。

今がきびしい寒さの一番奥のほう。

その先はなく 折り返して 薄紙を剥がすように 温かさが増していくという時期が
そろそろやってきます。

折り返し地点まで 我慢のしどころです。





「我慢のしどころ」は ワタシの場合 上司(歯科勤務なのでつまりドクター)の嫌味です。

言い放っている本人は 放っただけでそう意味を持っていないかもしれません。

でも、受け取ってしまったほうは 胸にトゲが刺さったまま 暗い気持ちをひきづります。

そんな気持ちで日々を過ごしたくないので、ワタシなりの気分転換術を身につけました。



帰宅すると、まず仕事の反省をして ひとしきり勉強をします。

ワタシは未熟で至らないということを まず肯定して反省するのです。
百歩譲った気分で肯定です(笑)
この「百歩譲った気分」が自分を優位に立たせるのです。

そして「悔しい気持ち」を「糧」にして ひとしきり仕事の勉強をします。
(悔しい気持ち、どんだけ~ 笑)

その「頑張り」のぶん、「明日の自分」に少し自信が持てるようになるし、
その日のそれからの自分が 気分を切り替えて過ごすことが出来ます。

その間の所要時間は一時間ほど。長い時間そんなことしてると身が持ちませんから(笑)

仕事以外の生活の中の小さなあれこれも ワタシには大切なこと。
嫌な気分を引きずりたくはありません。


気分転換術で、自分をマインドコントロール。

今週もなんとか乗り切りました (*^^*)



ワタシが仕事にアップアップしてる中 母が割と元気に過ごせてるのは嬉しいことです。

冬期間行動範囲がかなり狭まるので、デーサービスを週1から週2に増やしました。

サ高住のイベント・行事にも積極的に参加しています。

”老人性うつ”の傾向があると言われてから 母も気分転換術を模索中です (^^;




[PR]

by ukico32744 | 2017-01-21 18:51 | 半径日常 | Comments(12)