2017年 02月 01日 ( 1 )

ある日の映画『君の名は』

f0315332_18160007.jpg




「映画の日」の今日、何か観たいなと思うけど、強くコレ観たいと思う映画がない。

でも、巨大なスクリーンと向き合うカタチで、リフレッシュしたいと強く思う。

ワタシは家で映画を観ないのは 映画が好きというより、
巨大スクリーンと一人向き合う映画館が好きだからかもしれない。

映画、オットと夫婦50割引きで行くし、
お友達ともスケジュールが合えば行くけれど、
基本、おひとり様の楽しみの極みだと思っている。



そうだ! アレまだ観てなかったよねーと。。

『君の名は』

去年大ブレイク。今年に入ってもロングランでやっているのだから、
2回、3回のリピーターが多いのだろう。


ワタシが観たのは、『君の名は』の英語版。

4月にアメリカ、カナダで上映されるもので、1月末からの2週間限定の記念上映版だ。

そんなの全然知らないで観たのだけど、
洋画の逆バージョンの、英語の字幕付きはなんか新鮮。

RADWIMPS(スペル間違ってない?)の主題歌も英語歌詞。

発音惚れ惚れするくらい良くて、ボーカルの彼ただ者じゃないね、と思いきや、
フランス国籍の帰国子女だという。
英語の詞もすべて彼だというから
へ~~~‼



ひと言でいうと良かったです。

アニメ本当は得意でなくて、「ジブリ」も興味なし。

そんなワタシだけど、去年暮れに観た「この世界の片隅で」は凄く好き!と思ったし、
「君の名は」も、良い映画と思った。





ワタシの前に座っていた親子さん。
40代くらいの娘さんが、70代くらいのお母さんに
上映前に、スマホ見せながら一生懸命ストーリーを説明していた。

そんなに言っちゃっう?って、後ろから見ていたけど、
この映画、時間感覚が行きつ戻りつ、ストーリーも前後するので
高齢のかたには難しい映画だったんだ。

娘さん、グッジョブなのでした。

そして微笑ましい親子さんに、心の中でパチパチしたワタシなのでした。





[PR]
by ukico32744 | 2017-02-01 19:08 | ある日の映画 | Comments(12)