2017年 03月 14日 ( 1 )

ある日の映画『かれらが本気で編むときは、』

f0315332_19142734.jpg

映画「かもめ食堂」の荻上直子監督の
『かれらが本気で編むときは、』を観てきました。

トランスジェンダーのリンコ。
優しく愛情豊かなリンコ役を 生田斗真がしっかりと演じてます。



映画が観れる状態にないときは、自然と映画熱のシャッターがガラガラと閉まるから不思議なものだ。

映画とはまったく無縁の、人里離れたところにいるような気持ち。

だけど、一旦観れる状況になったなら、シャッターはガラガラと勢いよく上がる。


今、観れる状態です。

いや、観るべき!と思う。

ココロにも栄養を♪と、強く思う近ごろ。

そう、この数か月、ココロの栄養衰弱だったから (^^;




「ラ・ラ・ランド」「人生フルーツ」
「3月のライオン」「モアと伝説の海」 

観たい作品が目白押しで、シャッター開きっぱなしの大賑わいのワタシの映画熱です。





f0315332_19041504.jpg


きのう、3月13日はサンドイッチの日。

きのうのワタシと母のランチは「おにぎらず」

ごはんのサンドイッチと云ったところでしょうか。

母はこのおにぎりの進化形を、大変喜びます。

見た目が楽しいって、ね。




[PR]
by ukico32744 | 2017-03-14 21:27 | ある日の映画 | Trackback | Comments(6)