2017年 06月 02日 ( 1 )

ツバキ文具店を歩く

f0315332_16531667.jpg


「OXYMORON」の和風キーマカレー

ぽっぽちゃんとモリカゲさん、QPちゃん(ドラマでは はーたん)が
カレーの偵察に行ったシーン、覚えていますか?


ドラマ「ツバキ文具店」では、割と早い回で、オクシモロンのカレーを食べるシーンが
あったけれど、小説ではラストの重要なシーンへの伏線となる場面。

f0315332_16544622.jpg


小町通りの「OXYMORON」(オクシモロン)
カレーとデザートと器で大人気のお店。


26日(金)鎌倉に到着したのは午後2時だった。
午前中に、けっこうな雨が降って、その雨がやっと上がったという昼下がり、
ふだんは行列の人気のお店も、お天気と時間が功を奏して、即入店。
お腹ペコペコな、ワタシとお友達は、ぽっぽちゃんと同じメニューをいただいた。

f0315332_18425659.jpg

QPちゃんが食べたプリンも洩れなくいただきぃ ⤴⤴
別腹プリンも、しっかりお腹に収まって。。



今回の鎌倉行きのもう一つの目的は、小説&ドラマ「ツバキ文具店」に登場する
お店や場所を巡ること。

オクシモロンはお友達と行ったけれど、以下↓↓はひとり歩き。

ワタシは、鎌倉は基本ひとり歩きです。





f0315332_17400453.jpg

鎌倉宮

ぽっぽちゃんが住んでいるところは、この鎌倉宮付近と思われる。

鎌倉の海の方ではなく、山の方。

街の喧騒に比べて、それはもう静かなこと。

そして、ドラマの中で、モリカゲさんが営む「むぎカフェ」は鎌倉宮の前にある。

f0315332_21061225.jpg


このお店は、今はもう閉店しているようだった。
ドラマのために、お貸ししていたのだろう。


f0315332_21112222.jpg
魚屋「魚福」さんとして使われたお店は、実は鎌倉宮付近ではない。
そして、この魚屋さんは、当然ながら「魚福」という店名ではない。

f0315332_21124350.jpg

魚屋さん、「ツバキ文具店」のポスターを貼っている。

ロケに使われた場所は、このポスターを貼っているところが、他にもあった。

由比ヶ浜の「ラ・コーシナ・デ・ゲン」も、ポスターが貼ってあった。
「ラ・コシーナ・デ・ゲン」は男爵がぽっぽちゃんを前菜を食べに連れて行ったレストラン。
写真は撮ったけれど、見事に人の顔が映っててボツ!


f0315332_10161631.jpg
ぽっぽちゃんご一行様が、七福神めぐりで訪れた「寶戒寺」(ほうかいじ)

バーバラ婦人が「秋の萩がきれいで、よく行ったわ」と。。
ワタシも、萩の季節に訪れたことがある。
ここの参道の六角形の敷石が、可愛いのだ♪


f0315332_10213564.jpg
七福神めぐりの途中に、男爵がコーヒーを飲みたいといって、立ち寄った「ベルグフェルド」

ワタシが、鎌倉を好きになって通いだしたころからある、古いカフェ。


f0315332_10254127.jpg
暑かったので、アイスティーと、やっぱり糖分補給も。。(^-^)
ここの、パンもデザートもワタシ好み。

ワタシは、やっぱりチェーン店カフェより、こういうお店が落ち着くんだな。


f0315332_10352169.jpg
レンバイ(鎌倉市農協連即売所)の一角にあるパン屋さん
「パラダイスアレイ」

一番人気の「あんぱん」は、パンの表面に白い粉でスマイルマークが描いている。
ワタシはそのスマイルマークのあんぱんを求めて、ここ数年何回か通ってるけれど。。(^^;

この人気パン、焼きあがる時間が一定でなく、焼かない日もあるという。
朝一番に行っても焼きあがっておらず、翌日は焼かない日で、
今回も、あんぱんゲットならず(>_<)
ワタシと、パラダイスアレイのあんぱんの相性の悪いことといったら💦

ぽっぽちゃんはバーバラ婦人のぶんと、ここでホカホカのあんぱんを二つ買ったのだ。


f0315332_10475323.jpg
緑が眩しいガーデンハウス。

ぽっぽちゃんとバーバラ婦人がモーニングしたカフェレストラン。
外のテラス席で二人が座っている様子を想像して、うっとり。。。
ワタシは店内に座り、一人妄想する。。
(ワタシの妄想の中では、ぽっぽちゃんは田部チャンではないけどね 笑)

f0315332_10581361.jpg
ぽっぽちゃんはトースト、バーバラ婦人はグラノーラのセットだったけど、
ワタシはガッツリと「天然酵母のカンパーニュとポーチドエッグのセット」
ベーコンは「鎌倉ハム富岡商会」のもの。
さすがにジューシーな感じ♪


f0315332_11104613.jpg
由比若宮

雨宮家の初詣は鶴岡八幡宮ではなく、ここで。
「元八幡」とも云われ、鎌倉と源氏はここから始まったという。

ツバキ文具店前の藪椿は、由比若宮の椿の木の挿し木だったとか。。


f0315332_11213306.jpg
鎌倉を発つとき、電車の中から、ご飯やさん「sahan サハン」を写した。

小説では、ぽっぽちゃんは、ここで定食が出来上がるのを待つ間、
先代がペンフレンド静子さんに宛てた手紙を読んでいる。

鎌倉駅のホームと向かい合うように建つビルの2階に「サハン」はある。

ぽっぽちゃんは手紙を読んで顔を上げると、ホームで横須賀線の到着を待つ女性と目が合った。

向こうがかすかにほほ笑んだように見える。
つられて私も微笑み返した。


ストーリーの中に埋もれてしまうような、何気ない場面だけど、ワタシはとても好きなシーンだ。



さて、長々と書いてしまいました。
好きな事を書くのは、夢中になって長々と書いてしまいがちです。

書いたものを読み返して、これでも相当カットして短くしました💦

今日はドラマ「ツバキ文具店」の最終回です。

予告でぽっぽちゃんが、モリカゲさんにおぶってもらうシーンが少し映りました。

小説では寿福寺というお寺での、大事なワンシーンなのですが、
ドラマではどうなりますやら。

楽しみです。





[PR]
by ukico32744 | 2017-06-02 12:35 | 鎌倉 | Comments(12)