2017年 06月 08日 ( 1 )

ある日の読書『本日はお日柄もよく』

f0315332_16291578.jpg


本日はお日柄もよく  原田マハ


スピーチライターという職業があるらしいです。
結婚式、入社式、選挙、国会。。いろいろな場面でのスピーチの原稿を書き上げる仕事。
いわば、言葉のプロフェッショナル‼

ひょんなことから、伝説のスピーチライターに見込まれ、彼女の下で修業することになったOL「こと葉」のお話です。

スピーチライターの初の大仕事は、衆議院選挙に立候補することになった幼馴染の所信表明演説で、
読み進んでいって驚いたのは、その選挙区は神奈川4区。
街頭演説デビューはなんと鎌倉駅前です。

主人公「こと葉」が住んでいる町も鎌倉。
鎌倉描写もそこそこにあって、ストーリーとまったく関係のないところで、
馬鹿に感心してしまうワタシなのでした。



原田マハさんは「暗幕のゲルニア」「楽園のカンヴァス」など硬派なものから、
この「本日はお日柄もよく」や「総理の夫」など、
軟派なものまでいけちゃう、幅広な作家さんなんですね。

この「本日はお日柄もよく」の中のキーマン「伝説のスピーチライター」は、
前に読んだ「総理の夫」にも少し登場してたのだけど、
原田さん、かなりこの「伝説のスピーチライター」の存在がお気に入りなのかな。
なんたってカッコイイしね~。


[PR]
by ukico32744 | 2017-06-08 17:19 | ある日の読書 | Comments(2)