2017年 06月 12日 ( 1 )

心地よく住むこと、心地よく働くこと

今日の仕事終わりはAM10時半でした。

それから、まっすぐ車で母の住むサ高住へ向かいます。

今日は父の月命日なので、お花を買って。。。と考えていたけれど、
ワタシの働くサ高住の駐車場を囲むように、今、自生のマーガレットが花盛り。
ピカッ💡
それを20本ほどもいで、父の仏壇に供えました。(^^;




ワタシはサービス付き高齢者向け住宅(略してサ高住)で働いています。
母が住んでいるのもサ高住。

職場から母の所へ向かうとき、
働く立場から、入居者様のご家族に早変わり(笑)。
なかなか面白いものです。

サ高住と一括りしても、特色も雰囲気も似て非なるものがありますね。

入居されてるかたの個性が創る雰囲気もあるし、
働いている面々が、知らず知らず生み出す雰囲気もあると思います。

設備などのハード面は割と解りやすい特色だけど、
住んでみないとわからないこと、
それが一番住みやすさの軸になったりするので厄介です。




f0315332_17431221.jpg

ワタシがお掃除担当してる、共用スペースにある書棚。


f0315332_17451545.jpg

本好きな方が多く、本がどんどん増えていきます。

母が住むサ高住の書棚は、多くは時代物とか古いものですが、
こちらは、驚くほど蔵書豊か。

角田光代、東野圭吾、湊かなえetc.。。銀色夏生も一冊見っけ(誰が読んだのかな💦)

直木賞&本屋大賞の「蜜蜂と遠雷」、本好きの入居者さんの間で渡り歩いてるようだし、
お掃除の合間の書棚見学が、けっこう楽しみなのでした。





[PR]
by ukico32744 | 2017-06-12 18:27 | 半径日常 | Trackback | Comments(14)