2017年 10月 07日 ( 1 )

リビング床改革から一か月

f0315332_15263706.jpg


8月31日に「UVフロアコーティング」したリビングの床。
一か月が過ぎました。

この床を施工してもらう際、急きょ業者さんから、まさかのラジオ出演依頼があって
ほんの2~30秒、自分の声を電波に乗せただけで、
いろいろ特典をいただいたのですが、
マイクロファイバーの大きなモップもその一つ。

この床ととても相性がいいようで、
もっぱらそのモップで磨いてますが
水拭きでも、クイックルワイパーでも、なんでもオッケー。
楽ちんな床です♪

引きずり跡には弱いようなので、掃除機は出しますが、あまり動かしません。
ゴミを一カ所にまとめて、ひゅるり~と吸い取ります。

食卓テーブルやソファの脚には、柔らかいフエルトテープを貼りました。


f0315332_15450935.jpg


しばらくの間、リビングの板と板の間から、
塗った薬剤が固まったものが、乾燥した春雨あるいは魚の小骨状になって、掃除するたびに出て来ました。
(↑↑の写真でわかるでしょうか)

この一か月、ゴミよりも、乾燥春雨?を拾い集めて掃除機で吸う毎日でした💦(笑)


f0315332_15583393.jpg


我が家にいらしたかたは、床もさることながら、この食卓テーブルの輝きに感動してくれます。

テーブルの傷の修復とコーティング。
これ、やって、凄く良かったと思ってます♪





築25年の我が家(マンションです)、この5年間で、水回りを全面取り換え、クロスの張替、畳・襖替え
そして、UVフロアコーティングで、リフォームすべて計画終了しました。

今を折り返し地点として、あと25~30年は、我が家でフツーに元気で暮らしたいというのが
私たち夫婦の願いです。

そのためには、健康で足腰丈夫でなければいけません。

このマンション、高齢者にはあまり優しくない構造になってるんです。

マンション購入の時は、年を取った自分たちの姿を想像する余地もないくらい、
若かったということなのでしょうね~ (← 遠い目 )



[PR]
by ukico32744 | 2017-10-07 06:00 | 半径日常 | Trackback | Comments(14)