カテゴリ:広島・愛媛( 8 )

松山POMジュースの空港からサヨナラ

6/12(日)温泉街の朝は早いです。
眠気まなこでモソモソ起きたときには 
向かいの道後温泉本館から すでに入浴を終えた浴衣姿の人が そぞろ歩きしていました。

f0315332_09434653.jpg

道後温泉駅前からリムジンバスで空港へ。
その前にちょっと 寄り道
正岡子規博物館へ。。
外観はこんな感じ↓↓

大型バスが停まっていたり、小雨が降って片手に傘で
うまく写真に残せませんでした💦
ポストカードの一枚より。

f0315332_10324004.jpg



実は前日 子規の生家を見学しました。
35才で亡くなったけれど、俳句や短歌に多大な影響を残した人だけど
素朴でお茶目な人間性に、すごく惹かれるものがありました。

f0315332_10014715.jpg

だぁれも居なかった子規堂。
もっと見に来て~とつぶやきかけたら、観光バスご一行さまが到着。
それはそれで騒々しく。。(*_*;
****************************************
松山空港から成田空港経由で新千歳空港へ向かいます。
帰途は若干足取りも重く。。
仕方ないです。

f0315332_10080722.jpg

空港で、面白いモノ見ましたヨ。
蛇口からみかんジュースが出てる~‼
(これはオブジェですぅ・・)

愛媛の家庭では 水道の蛇口とPOMジュースの蛇口が二つあるという都市伝説
知ってますか?(笑)
それを受けて、松山空港では毎月第三日曜に ホントに、ひねったらPOMジュースが出るという
蛇口を設置して、大人気だそうです。

う~ん、今日は日曜ではあるが、第二だし。。
蛇口から出るPOMジュースは飲めませんでしたー(笑)

f0315332_10152179.jpg

癒しの愛媛 バイバイ👋またね~👋


[PR]
by ukico32744 | 2016-06-21 20:30 | 広島・愛媛 | Trackback | Comments(4)

名湯道後は癒しの柔らか湯

f0315332_17212004.jpg

6/11(土)、今回の旅行の最後の宿泊地は道後温泉です。
温泉と通りを挟んで、目と鼻の先に宿泊するホテルがあります。
ホテルの窓から 刻太鼓を打つところが間近に見えるのですが、
一日3回打ち鳴らされるという太鼓の音を 一回も聞くことなかったのは何故だろ。。?
「残したい日本の音風景100選」のこの情景、間近に見られたチャンスがあっただけに残念です(~_~;)
(早朝の開湯の振れ太鼓、爆睡の自分を恨みます💦)
お湯はあくまでも柔らかでサラサラ。
旅の疲れを優しく解いてくれるよう。。

f0315332_17373883.jpg

夕暮れ、温泉に灯りが灯ると 一段と風情が増す道後温泉。
聖徳太子も湯に浸かったというのですから、その歴史の重みが伝わるような貫禄の構えです。
宮崎駿の作品「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルになったとも言われてます。

f0315332_17553071.jpg

2、3階は浴衣姿で、くつろぐスペース
ホテルの窓から 見える見える、お風呂上がりの浴衣姿。
”日本の夏、キンチョーの夏” って感じ♪
(このくつろぎスペースは有料につき、我らは入浴のみ。
徒歩30秒のホテルに戻って、窓から覗く怪しいヤツ=アタシ)

f0315332_18082757.jpg

道後ハイカラ通りはグルメとショッピングで賑わってます。
愛媛発地域ドラマ「くたばれ坊ちゃん」のポスターが。。
NHK松山放送局開局75周年記念ドラマです。
6/22(水)PM10時~ BSプレミアムにて。。
宣伝してあげたからねー (*^^)v

f0315332_18143282.jpg

6/12(日)朝、道後温泉本館ではなく、地元の人が主に利用するという
道後「椿の湯」に入りにきました。
道後温泉本館 410円
椿の湯 400円。
お湯はおんなじ。施設は新しい。
風情の見劣りは 致し方ないけれど、
優しい伊予弁を耳にしながらの入浴は なかなかのものでした。

さぁ、旅行最終日、ちょっとだけ時間あるので どこに行きましょーかネ♪

~つづく~






[PR]
by ukico32744 | 2016-06-20 19:01 | 広島・愛媛 | Trackback | Comments(6)

ようおいでたなもし松山

f0315332_16165948.jpg

6/11(土)の松山城です。
松山城は松山タウンのほぼ真ん中、小高い勝山山頂にシンボル的にそびえています。
もちろん国の重要文化財。
ロープーウェイチケット売り場前には 熊本城修復の義援金の募金箱が設置されていました。
松山藩主加藤嘉明と熊本の加藤清正は 共に豊臣秀吉の配下で、戦で共に活躍した仲。
なので、松山市と熊本市は仲良しで、災害時相互応援協定を結んでいるそうです。
アタシも100円募金してきました。
わずかだけど、気は心です。。(^_-)

マドンナ(坊ちゃんのね)の格好をした、ロープーウェイのガイドさんが
『ようおいでたなもし』とご挨拶
「ぞなもし」の変形「たなもし」。。?
正統派伊予弁、お聞きしましたー♪

f0315332_16344819.jpg


しゃちほこ、わかります?
平成18年に81年ぶりに新しくなったという「しゃちほこ」には
「天丸」「まつ姫」という愛称があり、お城の住民票を獲得したそうな。。

アタシ:住民票、要るんですかー?
しゃちほこ:いらんぞなもし!
アタシ:ですよね~

f0315332_16473745.jpg


松山タウンは路面電車の街。松山城を囲むように走ってます。
松山は四国一、大きな都市ですが、この電車がゴトゴト街中を走ると、
大都市ということを忘れてしまうようなのどかさを感じます。

f0315332_17101980.jpg


降車お知らせブザーや板張りの床、車内もレトロ感満載。
あれ!ナマ安倍晋三いました。乗客もビックリ!そして、食いいるように。。

何といっても伊予鉄のイチオシは 観光列車の「坊ちゃん列車」
アタシも乗りたかった!想いが叶いました。

f0315332_17193079.jpg


小説「坊ちゃん」の中で「マッチ箱のような汽車」だと描写された蒸気機関車を再現した電車。
全長3.9mのマッチ箱機関車に乗りました。
蒸気がシュッ 汽笛がポーッ

f0315332_20525451.jpg


終点道後温泉では 車両を切り離し 人力で転回させて方向転換させます。
この作業YouTubeで観れるので 貼り付けようとおもったけど、興味ないよね~。

f0315332_21020925.jpg


道後坊ちゃん広場には坊ちゃんと愉快な仲間が勢ぞろい

f0315332_21002795.jpg

坊ちゃん列車乗車券は記念に大事に取っておきます。




[PR]
by ukico32744 | 2016-06-18 22:09 | 広島・愛媛 | Trackback | Comments(4)

しまなみ海道は高いどう!

f0315332_17371081.jpg

尾道とお別れして「しまなみ海道」を走ります。
しまなみ海道は瀬戸内海に浮かぶ島を 9本の橋が結んでいます。

f0315332_18102950.jpg


サイクリングもオッケー♪な、しまなみ海道

我らのチープな旅のコスパをなにげに下げてくれたのは この海道を渡るレンタカーと高速料金です。
なので、この旅最大のメインイベントになるはず!
思い入れが強いだけに 過剰に期待しすぎると コケる場合がありますね。
わぁ!凄い!
いくつも橋を渡るうちに この気持ちが徐々に薄れてきます。
(ETCカードを忘れてきたというのも 盛り下がりの原因の1つ
だって通算すると、高速料金3000円くらい高くなるんだから~💦)

f0315332_18053396.jpg


再び感動を奮い立たせるために 一度高速を降りてみました。

f0315332_18075281.jpg


道の駅 よしうみいきいき館
ゆるきゃら、「みきゃん」がお出迎え♪

f0315332_18021465.jpg


展望台から見下ろすと、やっぱり絶景感がハンパない、瀬戸内の島々
来た来たー! 感動来ましたー!

なんて、高速降りたり乗ったりしてるうちに 時間配分がマヒして
松山のレンタカー返却時間に30分の遅刻をするという。。。
追加料金請求されるかとヘンな汗かきましたが、それは大丈夫でした。。
松山ありがとー♪

f0315332_18205380.jpg


おもてなし日本一のまち 松山に到着です。
*
*
~つづく~





[PR]
by ukico32744 | 2016-06-17 21:35 | 広島・愛媛 | Trackback | Comments(2)

箱庭の可愛さ、尾道

f0315332_17311855.jpg


6/10(金)、広島から尾道にやってきました。
レンタカーで「しまなみ海道」を渡り 四国へ上陸するためです。
一筋の川のような海は尾道水道。
水道と山との間の限られた小さなスペースに、家や寺社がひしめき、
趣のある街並みを作っています。
大林宣彦監督の尾道を舞台にした「尾道三部作」は有名です。

f0315332_17490342.jpg


まずは素晴らしいロケーションが期待できる 千光寺山へロープーウェイで向かいます。
所要時間3分くらい。すぐ頂上
町も山もコンパクトサイズです。

f0315332_17535711.jpg


おぉ!絶景だ!
あちらに見えるは「新尾道大橋」
しまなみ海道の始まりの橋です。

f0315332_17584836.jpg


千光寺三重塔越しの街並みは まるでジオラマだあね~。

f0315332_18002413.jpg


こちらからの絶景を有名な画家さんたちが 絵に描いたそうな。。
児島善三郎。
宮永岳彦。。
中村琢三。。。
誰も知らない。。芸術に無知でゴメン。。

f0315332_18033766.jpg


下りは海のほうに向かって降りて行きます。
足の向くまま坂道を歩いて、路地歩きを楽しむのが 尾道観光というもの。
尾道市役所の受付のお姉さんが、そんなこと言ってました。
(市役所の駐車場に車を停め、御手洗も使わせてもらい
なんか市民のような気持ちになった💦)

f0315332_18105995.jpg
f0315332_18114023.jpg



f0315332_18132325.jpg


暑いのでアーケード街を歩きます。
へぇ~、岩合光昭写真展やるのね~。
そういえば尾道は「あのみち おのみち ねこのみち」と云われるくらい
ネコが多いみたいです(=^・^=)

f0315332_18183926.jpg
f0315332_18190591.jpg

観光名所は忘れても、「名物」は忘れるはずがない我ら。
尾道ラーメン、はっさく大福いただきました~♪

尾道、長居が出来なくて後ろ髪ひかれましたが
このあと「しまなみ海道」渡って、いよいよ四国です。

~つづく~


[PR]
by ukico32744 | 2016-06-16 21:30 | 広島・愛媛 | Trackback | Comments(4)

平和ヒロシマを歩く

f0315332_18205181.jpg


宮島から広島市内に戻ってきました。
広島は やはりここ原爆ドームへ行かなくては 来た意味がありません。
小学校の課外授業でしょうか、
小学生がノートに英語を書いて、外国人に質問をしています。
広島の小学生は 平和について考える機会が
すごく多いように思います。

f0315332_18224107.jpg


先月、オバマ大統領が 原爆死没者慰霊碑に献花し平和へのスピーチをしました。
テレビに釘付けで 見たし聞いた!

f0315332_18304303.jpg


原爆で傷ついた多くの人たちが水を求めて、力尽きたという元安川。
今、元安橋のたもとには オシャレなオープンカフェが。。
平和っていいな。

*******************************
 

f0315332_19113228.jpg


原爆資料館では6/9から オバマ大統領の記帳録を公開していました。
偶然にも 公開初日に観ることができました。

f0315332_19110180.jpg


オバマの直筆
バラク・オバマだけ、何とか読めました(^^;
~共に平和を広め 核兵器のない世界を追求する
勇気をもちましょう~
と書いたそうです。
賛成‼
*
オバマ大統領が折った折り鶴を添えて。。
オバマ氏が一生懸命折ってる姿を想像すると
なんか微笑ましいですね。
********************************
余談です。。

広島焼きのお店のお兄ちゃんが言ってましたが、
オバマ大統領が来広した5月27日は 店に一人もお客さんが来なかったそうです。
テレビに釘付けか、
あるいは 不要に外出して 職務質問されるのが面倒なのか、
とにかくあの日
広島は普通の日ではなかったようです。

*******************************
余談を も一つ (^-^;

f0315332_22362163.jpg

f0315332_22373858.jpg


広島の路面電車「広電ひろでん」は広島市民の足
全国20の市や町を走る路面電車の中でも 規模は随一です。
超低床型あり、レトロ型あり、
路面電車好きにはルンルンする街です。











[PR]
by ukico32744 | 2016-06-15 22:00 | 広島・愛媛 | Trackback | Comments(4)

パワースポット宮島へ

f0315332_15512939.jpg

ほぼ満潮時の厳島神社大鳥居(12時ごろ)
* 

夜遅くに広島に到着した翌日は 雨の予報でした。

平和公園から出ている高速船に乗り、
街中をクルージングしながら宮島へ行けたらいいな。。
という大まかな希望的計画を立ててました。
この航路、「ひろしま世界遺産航路」と云われてます。
多分、運航会社が名付けたものと思われますが、
インパクトありすぎ~。。

あくまでも希望につき、そして雨天につき
計画はすぐゴミ箱行きに。。。(*_*;
ごく一般的で、安価である電車で向かうことに決定!

f0315332_15572254.jpg

宮島渡るには 最後はやっぱり船に乗らんと。。
所要時間約10分で、あっという間に宮島着だ!
大鳥居に大接近!?
い~や、最接近だった。。

f0315332_16124831.jpg

しとしとと温い雨と鹿がお出迎えの宮島

f0315332_16135086.jpg

鹿とYOU

f0315332_16144952.jpg


鹿と清盛公

あっちにもこっちにもいる鹿に気を取られてるうちに 雨が止み、
変わりに 北国にはない じとーっとした重みのある暑さがやってきました。

f0315332_16232478.jpg

厳島神社、この目に鹿としかと焼き付けました!

f0315332_16412188.jpg


厳島神社の周りには いくつもの神社がありますが その一つ
豊国神社(ほうこくじんじゃ)と五重塔

豊臣秀吉公が建立を命じるも、秀吉の死により未完成のまま現在に至るという。。
誰か完成させて~💦

f0315332_16374963.jpg


その広さから「千畳閣」と呼ばれる経堂。
圧巻です!

f0315332_16501658.jpg


天井には相当古いものから新しいものまで、さまざまな奉納額が。。

f0315332_16504569.jpg


杓子の奉納もあります。
そういえば、宮島ではたくさん杓子がお土産屋さんで売られています。
(杓子は敵をメシ取るという意味があるんだって、へぇ~。。)

f0315332_17002229.jpg


この額、可愛くて気に入りました。
宮島菓子組合が奉納したもので、もみじ饅頭のお店が名を連ねています。

*

正直、厳島神社はテレビなどで見慣れてるせいか、さほど感動しなかったのですが、
豊国神社、かなり魅せられました。
どこがどう 未完成なのか詳しくわからないけれど 
未完成のまま 今だ威風堂々なのは
秀吉公の「気」が流れているせいか。。。
とっても強いパワースポットなような気がしました。ここ。。

で、
焼きたてホカホカのもみじ饅頭食べて~、名物穴子丼食べて~、
広島へ戻ります。

f0315332_17203694.jpg


これもそそられたな~。
飲まなかったけどネ(^^;
*
*
~つづく~










[PR]
by ukico32744 | 2016-06-14 21:00 | 広島・愛媛 | Trackback | Comments(6)

LCCで広島じゃけ~

f0315332_17121240.jpg

成田空港第一ターミナル 南ウィング フライトインフォメーション前にて

あ~、これから旅立つのだわ~。。。
という感慨が否応なく盛り上がるココ。

アタシの旅ごごろの盛り上がりも最高潮ですが
アタシの出発は こちらではありません💦

f0315332_17250796.jpg

アタシの出発ターミナルはこちら。
LCC(格安航空)のメッカ、第3ターミナル。

f0315332_17283330.jpg

バニラエア(新千歳→成田)からの~
スプリングジャパンで広島空港へ向かいます。
スタンバイOK?
しっかり整備お願いしますヨ!

6/8(水)午前に自宅を発ったものの、成田空港で乗り継ぎで4時間のロスタイム。
旅の初日で元気モリモリの我らは 第一ターミナルへ時間つぶしに出かけたのでした。
展望デッキに出てLCCとは格段違う 大きな飛行機を見たり、
好きな番組「YOUは何しに日本へ」のスタッフに遭遇したり。
多少出立時間が遅れたものの、高揚感も上昇しつつ夕方の広島行に乗り込みました。
広島空港から広島市内はリムジンバスで一時間弱
その後、ホテルへ向かう路線バスに乗り間違い💦
まさかのタクシー使用で ホテル着‼
夕食の広島焼きにあり付けたのは えっと~、何時だったっけ。。(^^;

f0315332_18021246.jpg


大なり小なりのハプニングがありそうな予感がした 旅の初日なのでした。


6/8~6/12の広島・松山の旅の備忘録を
毎日(多分)更新していきたいと思います。
よろしければ お付き合いくださいませ。





~ To be continued ~


[PR]
by ukico32744 | 2016-06-13 18:13 | 広島・愛媛 | Trackback | Comments(4)