カテゴリ:半径非日常(旅など)( 54 )

非日常リラックス~定山渓 翠蝶館~

f0315332_16311738.jpg




娘との温泉一泊、小旅行。

楽しすぎて、というか、リラックスしすぎて写真はあまり撮ってません💦

上の写真は、きのう(3/21)の朝食の様子。

ワタシ、トルティーヤのプレート。
むすめ、中華粥で。。
 

ちなみに前の日の夕食は「薬膳料理」

超硬水の小さなグラスのお水から、食事が始まります。

前菜後、

本日のスープ。
スープがテーマ別に違っていて、
(チェックイン後 3つのテーマから自分に合ったものを選びます。
それによって、出される中国茶も違うのです)

リラックスがテーマのワタシは「陳皮のスープ」
エナジーがテーマの娘は「クコの実やキノコのスープ」でした。

以後、メイン、お食事、デザートと。

どれも美味しく優しい味付け。
薬膳料理ということを忘れそう。

シェフは洞爺湖サミットで中華を担当し、国際薬膳調理師の資格を持つという。

f0315332_16383377.jpg

館の中全体が、ひっそり。。そしてアロマの香りに包まれている。

掘りごたつのようなゴロゴロスペース↑で寛ぐのは
家で寛ぐのと「くつろぎ」に大差はないはずなのに、
この極上の寛ぎ感はなんだろ。
やっぱり違いは「非日常感」?


f0315332_17032186.jpg


気を使わない人とのお出掛けは楽しいです。

特に温泉は気が緩むので、気を使わない人でないといけないのです。

「気を使わない」のトップ1の娘との温泉は リラックス度のふり幅もマックス表示です(笑)



女性のための宿 翠蝶館

http://www.suichokan.com/

このお宿、女性おひとりさまも多いです。

バシバシ働くキャリアウーマンが”癒し”を求めてやってくる。。

そんなイメージが広がりますね。





今日、娘もたっぷりエナジー補給して、春まだ遠い北の島へ帰って行きました。

一応、島で働くキャリアウーマンですから~。。



[PR]
by ukico32744 | 2017-03-22 18:23 | 半径非日常(旅など) | Comments(14)

アイスブルーな街、旭川

f0315332_21202086.jpg



叔父(父の兄です)が亡くなりまして、旭川に来ています

91才。大往生と思います。
ちょうど一年前、2月12日に父が亡くなったので、あの世から父の誘いがあったのでしょうか。
 


久しぶりの旭川駅。

f0315332_21202232.jpg


駅前では氷彫刻世界大会なるものが行われるようです。
キンキンの冷たい空気の中、彫刻に夢中な人びと。
そこだけ汗ほとばしる世界。

f0315332_21202575.jpg


駅前にスケートリンク。
冴えきった青がとってもキレイ❤ 
水撒きも絵になる感じ。

f0315332_21202797.jpg


この冬一番ナイスな雪だるまに決定!


f0315332_21203039.jpg


札幌と比べると、空気感のクールさがさらに際立ちます。
 
旭川はアイスブルーな色が良く似合う街です。

[PR]
by ukico32744 | 2017-02-08 20:31 | 半径非日常(旅など) | Comments(10)

姫路城には明石焼き

f0315332_17382050.jpg

イチョウの木と姫路城のコラボ
秋らしい一枚



11月12~15日まで、姫路、京都と旅をしてきました。

今回はスカイマークのバーゲンで 千歳🔁神戸空港間が往復1万円と格安です。

予約をしたのが9月初め。バーゲン予約が始まると、迷って躊躇してる間にsold-outです。

それはもう、こういうことにかけては決めるのが速いというか、ほとんど考えずにアタシの手が動きます。

週末に限らず、平日でもぜんぜんオッケー👌なアタシですが、オットはまだ働いている身。

週末はバーゲン便の時間も限られてはいますが、オットの会社事情も考慮し、
土曜日遅い時間の出発と相成りました。

f0315332_17394434.jpg

11月13日(日)の朝です



国宝姫路城は2009年から平成の大修理を開始し、2015年工事が終了しました。

日本初の世界文化遺産や大河ドラマ「黒田官兵衛」効果が相まって
日本中、世界中から観光客が押し寄せてます。

開場前に長蛇の列が出来上がりました。


白鷺城と言われるだけありますね。 白亜のお城は壮大華麗にして威風堂々。。
(壮大華麗…当てはまる四文字熟語探すのに苦労したー💦)




f0315332_17462132.jpg


下から見上げると、石垣は圧巻です。

もはや敵も登れぬであろうぞ ?


f0315332_18030194.jpg


急な階段を転げ落ち寝よう慎重に上り、天守閣は六階です。

小窓から眼下を臨むと、しゃちほこでござるか!


f0315332_18065026.jpg


黒いまめ粒、もとい!黒い人影。あれは曲者か!?



f0315332_18084979.jpg


忍者アルバイトでござった。。 (^^;




そうこう姫路城で遊んでいるうちに 京都行の電車の時間が迫ります。

明石焼き食べれるかなぁの瀬戸際でしたが、ラッキーなことに姫路城前で
こんなイベントやってました。


f0315332_18163933.jpg



【 姫路博 2016
姫路城下にご当地グルメ大集合‼ 】



f0315332_20372773.jpg

地元でも大人気「明石焼き」。
並ぶこと15分。

アツアツの明石焼きをいただき~♪

お腹満たされて、駅へGO!





f0315332_20431385.jpg


白鷺のマンホールも美しいです。 姫路駅前にて。。



♦ つづく ♦


[PR]
by ukico32744 | 2016-11-17 20:57 | 半径非日常(旅など) | Comments(4)

姫路こそ城で持ってる!

f0315332_12480104.jpg


今日の姫路駅前です。

きのう遅くに姫路に着きました。


f0315332_12480428.jpg



姫路城は9時の開門前から、300人も並ぶという、盛況ぶりでした。  

アタシたち、はりきって出掛けたわりに、ちょいと出足が遅れたようです💧

 
築城400年。
お化粧直しを終えて、白鷺の美しい城構えです。

いいわぁ。。


f0315332_12480681.jpg
  


マンホールも言わずもがなの姫路城でした。



それにしても今日は暖かいですね。


久しぶりに眩しいくらいの陽射しを浴びてます。
  



一時間半かけて京都へ移動中の車内より。。
[PR]
by ukico32744 | 2016-11-13 12:24 | 半径非日常(旅など) | Comments(10)

秋田のイチオシ「金萬」

f0315332_17165775.jpg



秋田に来たら 是非とも買いたいものがありました。


『金萬』です。

白あんが詰まった カステラ地の小さなおまんじゅう。

秋田銘菓です。

小さな頃から大好きでした。

秋田空港で親戚が 買いに走ってくれました。



f0315332_17212308.jpg



箱の中の 「金萬」の整列が 美しいのです♪




f0315332_17260401.jpg



包装紙も むかしっから、この模様でした。


変わらぬものは 強い!と思います。




f0315332_17273038.jpg


(画像お借りしました)


札幌にも 「金萬」に極似の「とうまん」なるものがあります。


「金萬」を知ったのは 幼児のころ。

「とうまん」を知ったのは 社会人になってから。。

とうぜん、「金萬」が本家本元で、「とうまん」は類似品と思ってました。

味も変わらぬようで、絶妙な違いで「金萬」絶対上!だと

アタシのお口が認知しています。





しかし 実際は「とうまん」が 若干早く 売り出されたようでして、

さらに この手のお菓子は全国に いくつもあるのも知りました。



「とうまん」に寄せた 類似品疑惑 失礼しました。。(=_=)




そんなことを知ったとしても 「金萬」LOVEに 変わりありません。。

札幌には買いに走らず、何年かに一度、秋田で買いに走ります♪









[PR]
by ukico32744 | 2016-09-25 17:58 | 半径非日常(旅など) | Comments(6)

着いたら帰るの秋田一泊💦

f0315332_18013927.jpg

秋田空港です。

きのう、秋田に着いて、一泊して、今日は帰ります。


親戚に空港まで 送ってもらったのですが ギリギリな焦る感じで 到着です。


「着いたら お茶っこ 飲もうと思ったんだはっ$で#~」


と、親戚(いとこ)は言ってたけれど、 時間配分がアバウト感覚のようで。。


田舎なゆる~い感じが こんなとこにも 垣間見えます (^-^;


f0315332_18120440.jpg


今日は 晴天 飛行機日和り


飛行機の窓から 秋田の田園風景が見えます。


稲刈りのころです。 田んぼは黄金色




f0315332_18171275.jpg

今日の我が家からの夕日


きのうは秋田で 夕日を見たよ。








[PR]
by ukico32744 | 2016-09-24 18:23 | 半径非日常(旅など) | Comments(7)

んだ。んだ。秋田

f0315332_12464655.jpg
 


里に帰った母を迎えに秋田に来ました。

空港からリムジンバスにダッシュで乗り込み、秋田駅に着きました。

これから又JR に乗りますよ。

田舎なんです。


とっても。


f0315332_12464940.jpg



秋田来たからには 比内鶏だっ❗

♥究極の親子丼♥にしてみました。

肉の弾力すごっ‼

f0315332_12552689.jpg

[PR]
by ukico32744 | 2016-09-23 12:41 | 半径非日常(旅など) | Comments(4)

松山POMジュースの空港からサヨナラ

6/12(日)温泉街の朝は早いです。
眠気まなこでモソモソ起きたときには 
向かいの道後温泉本館から すでに入浴を終えた浴衣姿の人が そぞろ歩きしていました。

f0315332_09434653.jpg

道後温泉駅前からリムジンバスで空港へ。
その前にちょっと 寄り道
正岡子規博物館へ。。
外観はこんな感じ↓↓

大型バスが停まっていたり、小雨が降って片手に傘で
うまく写真に残せませんでした💦
ポストカードの一枚より。

f0315332_10324004.jpg



実は前日 子規の生家を見学しました。
35才で亡くなったけれど、俳句や短歌に多大な影響を残した人だけど
素朴でお茶目な人間性に、すごく惹かれるものがありました。

f0315332_10014715.jpg

だぁれも居なかった子規堂。
もっと見に来て~とつぶやきかけたら、観光バスご一行さまが到着。
それはそれで騒々しく。。(*_*;
****************************************
松山空港から成田空港経由で新千歳空港へ向かいます。
帰途は若干足取りも重く。。
仕方ないです。

f0315332_10080722.jpg

空港で、面白いモノ見ましたヨ。
蛇口からみかんジュースが出てる~‼
(これはオブジェですぅ・・)

愛媛の家庭では 水道の蛇口とPOMジュースの蛇口が二つあるという都市伝説
知ってますか?(笑)
それを受けて、松山空港では毎月第三日曜に ホントに、ひねったらPOMジュースが出るという
蛇口を設置して、大人気だそうです。

う~ん、今日は日曜ではあるが、第二だし。。
蛇口から出るPOMジュースは飲めませんでしたー(笑)

f0315332_10152179.jpg

癒しの愛媛 バイバイ👋またね~👋


[PR]
by ukico32744 | 2016-06-21 20:30 | 半径非日常(旅など) | Comments(4)

名湯道後は癒しの柔らか湯

f0315332_17212004.jpg

6/11(土)、今回の旅行の最後の宿泊地は道後温泉です。
温泉と通りを挟んで、目と鼻の先に宿泊するホテルがあります。
ホテルの窓から 刻太鼓を打つところが間近に見えるのですが、
一日3回打ち鳴らされるという太鼓の音を 一回も聞くことなかったのは何故だろ。。?
「残したい日本の音風景100選」のこの情景、間近に見られたチャンスがあっただけに残念です(~_~;)
(早朝の開湯の振れ太鼓、爆睡の自分を恨みます💦)
お湯はあくまでも柔らかでサラサラ。
旅の疲れを優しく解いてくれるよう。。

f0315332_17373883.jpg

夕暮れ、温泉に灯りが灯ると 一段と風情が増す道後温泉。
聖徳太子も湯に浸かったというのですから、その歴史の重みが伝わるような貫禄の構えです。
宮崎駿の作品「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルになったとも言われてます。

f0315332_17553071.jpg

2、3階は浴衣姿で、くつろぐスペース
ホテルの窓から 見える見える、お風呂上がりの浴衣姿。
”日本の夏、キンチョーの夏” って感じ♪
(このくつろぎスペースは有料につき、我らは入浴のみ。
徒歩30秒のホテルに戻って、窓から覗く怪しいヤツ=アタシ)

f0315332_18082757.jpg

道後ハイカラ通りはグルメとショッピングで賑わってます。
愛媛発地域ドラマ「くたばれ坊ちゃん」のポスターが。。
NHK松山放送局開局75周年記念ドラマです。
6/22(水)PM10時~ BSプレミアムにて。。
宣伝してあげたからねー (*^^)v

f0315332_18143282.jpg

6/12(日)朝、道後温泉本館ではなく、地元の人が主に利用するという
道後「椿の湯」に入りにきました。
道後温泉本館 410円
椿の湯 400円。
お湯はおんなじ。施設は新しい。
風情の見劣りは 致し方ないけれど、
優しい伊予弁を耳にしながらの入浴は なかなかのものでした。

さぁ、旅行最終日、ちょっとだけ時間あるので どこに行きましょーかネ♪

~つづく~






[PR]
by ukico32744 | 2016-06-20 19:01 | 半径非日常(旅など) | Comments(6)

ようおいでたなもし松山

f0315332_16165948.jpg

6/11(土)の松山城です。
松山城は松山タウンのほぼ真ん中、小高い勝山山頂にシンボル的にそびえています。
もちろん国の重要文化財。
ロープーウェイチケット売り場前には 熊本城修復の義援金の募金箱が設置されていました。
松山藩主加藤嘉明と熊本の加藤清正は 共に豊臣秀吉の配下で、戦で共に活躍した仲。
なので、松山市と熊本市は仲良しで、災害時相互応援協定を結んでいるそうです。
アタシも100円募金してきました。
わずかだけど、気は心です。。(^_-)

マドンナ(坊ちゃんのね)の格好をした、ロープーウェイのガイドさんが
『ようおいでたなもし』とご挨拶
「ぞなもし」の変形「たなもし」。。?
正統派伊予弁、お聞きしましたー♪

f0315332_16344819.jpg


しゃちほこ、わかります?
平成18年に81年ぶりに新しくなったという「しゃちほこ」には
「天丸」「まつ姫」という愛称があり、お城の住民票を獲得したそうな。。

アタシ:住民票、要るんですかー?
しゃちほこ:いらんぞなもし!
アタシ:ですよね~

f0315332_16473745.jpg


松山タウンは路面電車の街。松山城を囲むように走ってます。
松山は四国一、大きな都市ですが、この電車がゴトゴト街中を走ると、
大都市ということを忘れてしまうようなのどかさを感じます。

f0315332_17101980.jpg


降車お知らせブザーや板張りの床、車内もレトロ感満載。
あれ!ナマ安倍晋三いました。乗客もビックリ!そして、食いいるように。。

何といっても伊予鉄のイチオシは 観光列車の「坊ちゃん列車」
アタシも乗りたかった!想いが叶いました。

f0315332_17193079.jpg


小説「坊ちゃん」の中で「マッチ箱のような汽車」だと描写された蒸気機関車を再現した電車。
全長3.9mのマッチ箱機関車に乗りました。
蒸気がシュッ 汽笛がポーッ

f0315332_20525451.jpg


終点道後温泉では 車両を切り離し 人力で転回させて方向転換させます。
この作業YouTubeで観れるので 貼り付けようとおもったけど、興味ないよね~。

f0315332_21020925.jpg


道後坊ちゃん広場には坊ちゃんと愉快な仲間が勢ぞろい

f0315332_21002795.jpg

坊ちゃん列車乗車券は記念に大事に取っておきます。




[PR]
by ukico32744 | 2016-06-18 22:09 | 半径非日常(旅など) | Comments(4)