カテゴリ:ある日の映画( 38 )

ある日の映画「犬に名前をつける日」

f0315332_20201958.jpg

先週観た映画
『犬に名前をつける日』

ここ2週間くらいで父の容態がぐぐぐっと低下し
介助の手数も増え ほっとけない状態になりました。
仕事後は親の住むサ高住へ。。
その分自分時間も少なくなる中 それでも何か気晴らしを求めていました。
仕事が休みの日 衝動的に映画をぱぱっと観て帰ってきました。
それがこれ。

犬好きか?と問われればそうでもないかも。。
いえ、この映画は「犬好き」な方には切なすぎるので
あえて 観ないかたもいるでしょう。。
アタシは「小林聡美好き」なので この映画をチョイスしたけれど
いろいろ考えさせられる映画でしたワ。。

ドキュメンタリー映画といってもいいくらいですが
実は小林さんはドキュメンタリー映画を撮る女性監督の設定で
ドキュメンタリー映像の中でドラマを演じてます。

「演じる」ことの立ち振る舞いがごく自然で
ドキュメンタリーの中に溶け込んでいて
それでいて 深刻な映像に「潤い」のスパイス効かせる人。。

器の大きさを感じました。

f0315332_20191683.jpg


身内が病気だと そっちに気を取られてばかりで
パワーもそっち方面で消耗してしまいます💦 
blogも滞ることもあると思いますが
ボチボチ続けていきますので
時々覗いてみてくださいませ(^^;






[PR]
by ukico32744 | 2015-11-22 21:28 | ある日の映画 | Comments(4)

「海炭市叙景」にギブアップの日

父が入院してる病院のお隣に市の文化ホールがあり 文化ホールの中には図書館があり その図書館の2階には AVサロンがある。

週1で何らかの映画を上映しており 9月上映のテーマは 「~心の行方~」

新しい映画ではないけれど、無料で観られる 市民サービスなのだ。




仕事後 父の様子を見に病院へ。

その後その足で AVサロンへという 効率良い動きをする。



今日の上映は「海炭市叙景」という2010年の映画である。

函館出身で90年に自ら命を絶った小説家 佐藤泰史が書いたもの。

といえば 去年話題になり 「そこのみにて光り輝く」の まさに前部作にあたるような映画だ。

「そこのみ~」がとても胸に響く映画だったので、「海炭市叙景」もとても興味があった。

よし! 観に行こう‼



しかし かなり心がドヨヨヨ~ンとしてしまい いたたまれなくなって途中で退散。

こういう「ドヨヨヨ~ンな映画」は 心が健全な時でないと観られない。。というのが分かった。

心が弱っている時には その映画の暗い部分に 自分の心も吸い込まれていくような感じがする。



今、心がフツーか?といえば 若干弱っちいのだ。。

ラスト1時間 いつか観るので、今日は帰ります。。。( 一一)



f0315332_17361446.jpg

文化ホールエントランスの花に癒され 心が少し和む。。







[PR]
by ukico32744 | 2015-09-16 18:30 | ある日の映画 | Comments(6)

海街の鎌倉まで。。

アタシ今日はお休みにつき ちょっとそこまでの鎌倉へ行ってきました。

二時間ちょっとの短い旅だったけれど 鎌倉の四季の移り変わり じっくり堪能して帰ってきました。

旅のナビゲーターは 鎌倉の古民家に住む四姉妹。

f0315332_17542739.jpg


今年なかなか鎌倉へ行けそうもないアタシには この映画 嬉しいものでした。。



一年に渡り丁寧に四季を撮影したそうで 紫陽花の時期は去年6月16、23日に撮影したものとか。。

去年の6月23日はアタシは鎌倉にいて 足が棒になるくらい山道や海際を歩いてたんだ。。

去年アタシがいた鎌倉が映る。。‼ アタシが映ってるわけはないけれど。。(笑)

去年の鎌倉の空気感とか じわ~と思いだしたりして 自分を映像の中に放り込んだりしちゃうわけです。。

そんな変な感動があった映画でした。。(笑)


f0315332_183333.jpg

アタシのmy鎌倉文庫。 マンガからちょっと難しい本までいろいろ。。


f0315332_1837727.jpg


すずのボーイフレンド「風太」役が 漫才コンビ「まえだまえだ」の」弟くんっていうのがアタシのツボ!

そのまんま中学生ってとこが。。

まえだくんは映画「奇跡」でも好演してたし もう立派な是枝組の一員って感じね。

すずちゃんは かわいいけれど ちょっと大人びたすずちゃんだったな。。
[PR]
by ukico32744 | 2015-06-22 18:45 | ある日の映画 | Comments(2)

駆け込み東慶寺

f0315332_175942.jpg

今日オットと観に行った映画 駆け込み女と駆け出し男。

夫婦50割引き大いに活用したいと思うわけです。

だって二人でいつでも2200円。

50才過ぎてイヤダイヤダと思う日が多い中 50代バンザイ!って思うのはこんな時(笑)



この映画 アタシにはちょいと思い入れがありまして。。

井上ひさし氏の遺作となった「東慶寺花だより」が原作である。 

東慶寺といえば今は鎌倉の花のお寺として有名だけど その昔江戸時代には 離婚を望んで必死の覚悟で女性が駆け込んだという 嘘のようだけど本当にあった「駆け込み寺」なのだ。

鎌倉好きのアタシはもう何度も東慶寺には通ったけれど 今は昔・・・で そんなことが実際にあったお寺とは微塵も感じられない 花と癒しのお寺なのだ。

映画は鎌倉では撮影していないようだけど お寺への石段は鎌倉石か?と見えたり 江戸から逃げてくる夜道などは 鎌倉の切通しではないかとおもったほどに 程よく鎌倉感は出ていたのである。

欲を言うなら もっともっと”鎌倉感”を醸し出してほしかったナ。



f0315332_18281719.jpg

「東慶寺花だより」はアタシにとって大切な本のひとつ。


f0315332_18294545.jpg

お寺でいただける「花ごよみ」。
紫陽花のベストシーズンはもうすぐ。



f0315332_18414113.jpg

            (2012年6月撮影)

東慶寺の湿った岩肌に咲くイワタバコもそろそろ咲くころ。
鎌倉の隠れたリトルスター♪
[PR]
by ukico32744 | 2015-05-30 19:13 | ある日の映画 | Comments(0)

アタシと彼女の偶然のセオリー



明日から崩れる天気も 今日一日は晴れマークのお出掛け日和だ。

そして本日は映画レディースデー。

パートの仕事が決まって 近々スーパーのお仕事デビューするアタシが 好き勝手の気分しだいにお出掛けできるのも 今日が最後かもしれないと 早々に家事をやっつけて札幌に出て行ったのである。


札幌に着き 映画館までの途中、デパート内をショートカットしてると お友達に呼び止められた。

「まぁ! 偶然! どこ行くの~?」とお互いに。。

そしてお互い映画を観に行くところだったのだ。

映画館も違うし観る映画も違うのだけど 映画好きの彼女は 上映時間がしっかり頭に入ってるらしく、アタシの映画は この時間だともう始まってるというのだ。

「うっそー!? ちゃんと時間調べてきたし・・」とスマホ出して調べたら 彼女の言う通りだ。

彼女がこれから観に行くのを一緒にどう?と誘われたけど もう観たい映画モードに入っていたため 2時間半ほど待ち 次のを観ることにする。

まだ時間あるからと 1時間ほどドトールでお茶を付きあってもらった。

何故かバックの中に文庫本放り込んできたのは これを予感してのことか。。

ゆっくり本を読んで 幸せな時間を過ごす。。

そのお友達とは 思わぬとこで バッタリ出くわすことが今までにも数回あった。

札幌ドームのトイレでバッタリとか 旅先でもホントに偶然会ったことがあったのだ。。

とか 本を読んだり考え事したりで あっという間に映画の時間だー??


f0315332_20192337.jpg


                 博士と彼女のセオリー


ホーキング博士と妻のジェーンの物語だ。

ALSという難病を患うも 強い愛で結ばれ結婚した二人。

発病後も何とかという論文で世界的に有名となり 活躍は知れ渡るところだ。

愛だけではどうしようもない心の葛藤部分がよく描かれているのが ただのラブストーリーで終わらないところだ。

今はお互い違う伴侶を持ちながらも 尊重しあう二人。

二時間半待って観た甲斐があったというものです。


f0315332_2044450.jpg

海外では「THE THEORY of   EVERYTHING」というタイトル

ポスター 絶対日本版がステキ。
[PR]
by ukico32744 | 2015-04-02 20:49 | ある日の映画 | Comments(0)

カンバーバッチがいい!~イミテーション・ゲーム~

きのうは我が町⇔札幌間を2往復。

午前の早い時間に母を連れて。。
母の古いお友達が札幌に来てるという。
そりゃ、会いたかろうに。。
遠慮しないで。連れてくから。。


夕方はいそいそと自分の用事で出かける。
花キン(花の金曜日のこと。いまや死語かも)ですもの。
専業主婦にも たまぁに花の週末がやってくる(笑)



一回目と二回目の札幌行きの間に モーニング料金で観た映画は

「イミテーション・ゲーム/ エニグマと天才数学者の秘密」

f0315332_17515100.jpg

(画像お借りしました)

第二次世界大戦時のドイツ軍の暗号機「エニグマ」の暗号解読に成功した イギリスの数学者アラン・チューリングの実話を映画化したものだ。

暗号の解読が成功したために 戦争が2年は早く終結し 1000万人もの命が救われただろうという。

そんな大偉業をなした人だけれど アラン・チューリングのことは 50年間もイギリスの軍事機密になっていた。

それは なぜ?!




ぐいぐい引き込まれていって とっても面白く観れた。

主演のベネディクト・カンバーバッチは 一度見たら忘れない顔だちをしてる。

いい意味で心に残る顔だ。

違う作品のカンバーバッチも観てみたいと思った。
[PR]
by ukico32744 | 2015-03-28 18:30 | ある日の映画 | Comments(0)

闘う映画「100円の恋」

f0315332_21302669.jpg

新年初映画はコレ「100円の恋」
アタシの「つぼ」な映画でありました。

自堕落な生活をしている主人公(安藤サクラ)が中年ボクサーに恋をして ボクシングに目覚めて、ライセンスまで取っちゃうという話。

エンドロールに流れるロックな曲は「痛い痛い」を連呼するのだけど、ボクシングで打ちのめされて痛いのはもちろんだけど 登場人物みんな 気持ちが歪んていて「痛い」とこいっぱい。。
その「痛いところ」に泣けてきたりもするんです。

ときめき感はゼロ。カラダも心も傷だらけになるけれど じわじわ~とくる恋のオハナシでもあります。



ボクシング始める前の安藤サクラの贅肉たっぷりのカラダ。
でも、若いから見応え?あるのよね~。
つまんだらぶにゅとなるアタシの贅肉。
ホントにどげんとせんといかん??


今週は意識的にカラダを動かして、意識的にちょこっと食べるものを減らしてみた。
継続してこれが普通になるように 習慣力高めたい。




「習慣にこだわるのは 老化のはじまりよ」      by ムーミンママ

そんな考えもあるんだ~ 
ムーミンママの格言? あなどれないわ (^^;


f0315332_22393162.jpg

[PR]
by ukico32744 | 2015-01-16 22:35 | ある日の映画 | Comments(0)

期待以上「紙の月」

f0315332_1955370.jpg

             
映画「紙の月」を観た。

「紙の月」は角田光代さんの本も NHKのドラマも評判良くて 映画をつくるに当たっては かなり高いハードル越えがあったかと思うのだけど。。

しかしこの映画、本・ドラマとはまったく別物だった‼

おおまかなストーリーは 原作を裏切ってないのだけど 作り手が違うとこんなに違う?っていう比較がとても面白かった。。


そこにドラマか映画かの投票箱があるとしたら アタシは映画に1票投じる派です。

原作には出てこない 上司にも部下にも煙たがられる銀行員役の小林聡美は 主役宮沢りえちゃんとは 対極の位置関係。

子気味の好いキレキレの演技で りえちゃんを追い詰める 二人のシーンは圧巻だった。


そういえば ずっと前に「すいか」っていうドラマがあったのご存じ?
聡美さんは信用金庫に勤めていて 同僚キョンキョンが 3億円を横領して逃亡するっていうストーリーだった。。

この時の聡美さんは キョンキョンを追い詰めないけどね(笑)


銀行員役が妙に似合う聡美さんであった。。。(笑)



+++++++++++



f0315332_223135.jpg

 

           札幌の冬の風物詩 ミュンヘンクリスマス市 今日から始まりました。
[PR]
by ukico32744 | 2014-11-28 23:20 | ある日の映画

小野寺の姉 あるいは 片桐家の姉

街並みの風景 めっきり淋しくなって、カメラ向けても 撮るほどのものでもないな。。と思うこと数日。。

なので、自然とブログから遠ざかり気味。。


しかし ブログ始めたからには 何か載せなければ!と、ブロガー根性だけはメラメラ? 
もとい!
フツフツしてまして、もう前になるけれど、観た映画のことなど 書いちゃうかな!って (笑)




f0315332_163264.jpg

               小野寺の姉 小野寺の弟


顔の大きい姉と顔の小さい弟のハナシ。。。 ではなくてネ、、??

ブツブツ言いながらも なんやかんや 仲良く暮らす 姉弟のオハナシ。。

それだけか~い‼❔

って、つっこまないでぇ、、、、、、、??




程よく笑えて、程よくしんみりして 程よく考えさせられ、程よくココロの奥にしみこんでいく。。

この ”程よく”が 片桐さんの存在感の成せる技。

そして 向井理の ある意味無機質な感じが 邪魔してない。。



以上、あんた何様?って感じで 感想述べてみました(笑)




+++++++++++


もう何年も前に 片桐さんが書いた「グアテマラの弟」を読んだことを 思い出した。

あまり意思疎通がなかった弟が 突然グアテマラへ行き 定住し グアテマラの人となった。。

片桐さんは 弟さんを訪ねて行くわけだけど。。。


読後に とても清々しくなった記憶があるので、 読み返してみたい。

図書館にポチっと 予約する ♪


f0315332_1644233.png

                この表紙もイイネ ♪
[PR]
by ukico32744 | 2014-11-12 16:52 | ある日の映画

やりたくないことをやらない

f0315332_1745673.jpg


もう何度も観ては、やっぱり何度もいいわぁ。。と思った「かもめ食堂」。




 
「やりたいことをやってらしていいわね」

と言われた時、

「やりたくないことを やらないだけです」


とサラリと言ったサチエさん。

このさわりが、何度見ても良い‼と思う。。




「ヤリタクナイコトヲ ヤラナイダケ。。。。」


今のアタシ、そうかも‼ って思った。

やりたいことは 出来る範囲でやってる。。

やらねばいけないことも 一応努力して やってる。。

でも、やりたくないことは やってない。。



こんな時は、そうないことかも。。。

改めて 今の自分時間が 貴重なものに思えるな。。



f0315332_1724464.png


映画の原作本。 表紙がすごく好み♪

本は本の 映画は映画の それぞれの世界観があって面白い。。
[PR]
by ukico32744 | 2014-11-10 17:55 | ある日の映画